こんな看板^^;

うさぎ(7)
このお財布は数年前に手話サークルにいらしていた
聾のおばあちゃんから頂いたもの、その頃で80歳ぐらいだったかな?
いつも冗談ばかり言って、小さな楽しいおばあちゃんでした^^
人の好き嫌いがはっきりしていて^^;
ここ1、2年はサークルにも来れなくなって
この1月に亡くなりました。
               昨日のお茶仲間と出かけた
       山の中の看板がこのように^^;;
市内から車なら30分ちょっとの郊外ですが、
ここは果物(さくらんぼ、りんご)が採れる地域です^^
私達でもこんな看板見たら^^;;
熊に遭ったことないので・・・・・・・
郊外には結構(年に数回?)でるらしいのですが^^;
 
私は遭わないでしよ。山菜採りとか行かないし
昨日でかけたのは、この奥まったとこに湧き水があるとかで
その水を汲みに^^お手前用の水ですね。
そこの駐車場の看板でした。
 
 
 
もう市内には雪ないのですが
流石、ここ郊外(田舎)の山
の中だけあって
まだ雪があるのよねぇ~^^;;
30CMあるかな、ないか?
 
このような地域には住めないなぁ~
 
 
 
ボケ気味の写真で^^;;
 
 

私の好きな木曜日=*^-^*=♪

うさぎ(5)
何故か?息子がミッフィーが好きで(今は、いいおっさん?
いえ、素敵??な(オシャレではある)お兄ちゃん)
今もミッフィーすきなのか?
 
   木曜日は、出歩かなくていい日なので好き?
 なら、毎日出歩かなくてもいいじゃないぃ~と
 お思いでしょうが、いえいえ、それはそれ、これはこれ??
 毎日家にじっとしてるのもつまらないでしよ?
 好きなCD,MD等をガンガン聴いてる訳で・・・・・
 でね、今日は好きな曲の詩を
 
 
 
         鳥のようなもの
                作詞、作曲、永井龍雲
    
   空を飛ぶ 鳥のように
    何にも囚(とら)われずに 生きて行こう
    雨上がりの 空に掛かる
    生命(いのち)は例えば 虹のようなもの
 
           あなたは あなたのままで
           生かされて そこに在る
           花を零(こぼ)れた 朝露さえ
           すべては 天の計画(はからい)
 
     人の手で 創られた
    形あるものはいつか 崩れて行く
    魂の 遠く遥かな
    記憶を辿れば 鳥のようなもの
 
           私は 私のままで
           示された 道を行く
           光幽(かそけ)し 木(こ)の下道
           すべては 天の配剤
 
    あなたは あなたのままで
    美しく 咲いている
    名もなき 一草一木さえ
    すべては 天の計画  
     
                   以下同じフレーズなので省略^^
                          ルビは歌詞カードと同じく
                   音楽好きな私でしたが、永井龍雲なる人の
                     存在は知りませんでした。。
                     陽水等と同じような?世代なのかなぁ~(若いかなもう少し)
                     ヒットが「道標ない旅」らしいです。
                     聞けば「ああ~~~」と思うかも^^
                     で、昨年、ネットにてこの方の歌を聞きまして
                     おお~~何か感じる~~って
                     店頭には売っていなかったので?
                     ネットにて5枚のcdを購入、
                     九州の友より1枚を頂いて^^
                     ほぼ、毎日聞いてる次第^^
                     なにかどれを聴いても何かしら共感できるような詩
                     人生とか親への想いとか~~
                     ちと演歌っぽいかも?叙情フォークとかとも
 
         
          な訳でこの詩に何かしら共感^^
          人生もこれぐらいになると
          すべてが天のは計画
               天の配剤かと
 
                  夫なる人に出会い
                   息子、娘を授かり~
                      すべてのことが・・・・・・・・
                         これからの人生も
                            決まっているのかも
 
                     
 
 
 
           
         
        
           
            
 
 
         
 
 
 
  

姜 建華(ジャン・ジェンホワ)二胡の調べ

 うさぎ(4)
ストラップの皮のうさぎ、デパートで物欲しげに見ていたら
   夫が買ってくれたうさぎ=^-^=うふっ♪
     (私の小物は黄色が多いです^^;、もち携帯も
        他、2個のストラップも黄色が入ってます)
 
 
      で、今日は、二胡のコンサートへ
 それが今朝になって、このコンサートが
   PM1;30分という事に気がついて^^;;;;
    てっきり夜のコンサートと思い込んでいました^^;;
     チケットって1ヶ月以上前に買うでしよ。
      それに、これは、もっと前に気がついたのですが
      チケットは私の分だけと思い込んでいましたら
      しつかり夫の分も買っていたのでした^^;
      買ったのは私です^^;;
    なんだか危ない私です(∋_∈)うぅ・・・!
  でも、お昼のコンサートと気づいてよかったわぁ~
  さぁ~出かけようってチケット見たら終わっていたなんて・・・・・・
    凄いショックだし
    温厚な夫もなんていうやら(想像つくけど)
 
      でね二胡ノコンサートは初めてでしたが
  オープニングの曲が「花好月円(えんの旧字体、くにがまえの中に員とかく)
   中国でお祝い事で演奏されるとかで賑やかな曲で
    姜さんのダイナミックというか座って演奏ですが
     からだ全体を動かすといいますか
    からだが右へ左へ大きくゆれ~~~
     前後へも~顔の表情も凄い~~しぃ~
 なんか1曲目で圧倒されました^^;;;
    二胡といえば、1昨年見た、
    女子12楽坊の方がたのなんか優雅なおっとりした
    お嬢さんの二胡ノイメージが^^
     TVで見た男性の奏者も激しい動きはしていなかった^^;
 
   中国琵琶、ピアノ、チェロ、ハープ、二胡の5人が
    曲に合わせて、二胡の独演だったり、ハープと二胡とか
     いずれにしても、姜さんの演奏も素晴らしいですが
    あの動きは指揮者並み(何か憑き物がついてるような、失礼ですね
     12列目だったので顔の表情まで見れたので(眼鏡使用にて)
 
   クラッシック、二胡の名曲、ジプシー音楽、
     日本のポピュラァーな音楽など等
    2時間たっぷり楽しめました。。
     素晴らしい演奏でした  
 
      今度は是非、陳敏(チェン・ミン)さんを
             聴きたいです生で (*^-^*)v 
 
           遅いランチ?
                 早い夕食?
              どちらとも言えない食事をして帰宅^^
                Kitarホールはやはり素敵です^^
                 中島公園も緑はまだないけれど
              いつもと違う所から入ると
                 また、違う感じのイメージが
            街中にあるこの公園は木々が多く
              散歩、デートには快適なスポット?
 
 
    
 
 
 
 
      
     

「セレブMAKO」って~~~~おぃおぃ(この言い方すでにセレブとはいえないでしよ)

 うさぎ(3)
このピンクのうさぎは数年前の誕生日に妹から頂いたものです=*^-^*=にこっ♪ 
ピンクはあまり好きな色ではありませんが、(幸せな気分や人を愛したくなるエネルギーに満ち溢れ
                         ハッピーな力を発揮します。リラック効果などがあるのが
                          ピンク色らしいです)    
 
       春とは言えまだまだ寒い札幌^^;
    でも、いつも眺める藻岩山の山肌がだいぶ見えてきました^^
      今日、クロッカスの花やチューリップの芽をみたわぁ~^^
  寒いながら花たちは春に向かってがんばってるぅ~^
 
さてさて、今日の手話サークルにて
  なんだか知らないけど、やたら褒められたのか????
     肝心の手話が「上手い!!」と言うのではなくて^^;;
 隣に座った彼女が私の靴を見て
     「MAKOさんの靴セレブ???」
  私「はぁ?どこがセレブなのこの靴?すれてるでしよ」
 
彼女「いつもオシャレにちゃんとした格好でくるし、セレブ~~」
  私「はぁ~こんなのでセレブって言われるのぉ~~あは」
彼女「私なんか安物ばかりだから、これが1000円、あれがいくら」
  私「私だって同じよ~けっして高級な物は着てないし,もってないもん」
 
あはは、勉強中私の表現の番が来ると
彼女「ほら、セレブMAKOの番だよ」
  私は、逆らわず「はいはい、セレブMAKO」です^^;;
 
  でみんなでランチに~~~
   お店まで7分ほど歩くのですが
  私は年配の方と話ながら歩いてると
   後ろから歩いてる仲間が
   a 「MAKOさんの足綺麗だよねぇ~~、」
    b 「ほんと細くてうらやましいよねぇ~」
 私「あはは、足だけは細いんだよねぇ、顔はともかく^^;;」
 
    ランチの席でも彼女はセレブMAKOを連発するし
 おまけに聾者の先生にまで、セレブの意味を手話で説明^^
 彼女「セレブとはリッチで高級感があって優雅な生活をしてる感じ(聾者への手話説明ですから)
      彼女(私)に合ってるでしょ」って
 
 聾者「゜ー゜)(。_。)ウンウン」って一応返事してるし
 私「いえいえ、私の生活は、毎日がお金も食べる物もなく、貧乏な生活(手話にて」
 一同「それはないわ~~~」って
 
  おいおい皆さん私の生活の実態解るのですか??
 お金なんて ありそうで なさそで ウッフゥ~ン?
 間違ってもセレブな生活はありえません^^;;
まぁ、そのようなニックネームつけて頂いてありがたいのかどうなのか??
 
     ランチ終えて、帰り際スーパで買い物終えて
      バス待ちで店頭のベンチに座っていたら
       又、仲間が・・・・  
     C 「あら、綺麗な足してぇ~。又、来週ねぇ」
    
 
        私って足だけ美人~~ギャハハハは(確かに細いけど)
     私、間違っても顔美人って言われないから^^;;;;;;;;;
     春になって足がもろだしだから目立つのかなぁ^^;;
 
      あ、そういえば、私サークルのレクリエーションの時
       Gパン穿いていったら
  ある方が「あら、MAKOさんGパンなんて穿くの?いつもスカートだから珍しいね」
  私「だって、レクでパークゴルフしたりするのに、スカートヒラヒラでヒールできたら
     顰蹙ものでしよ^^;」って
  ある方「あは、そうだね」
    まぁまぁ、私ってどんなイメージなんだろ?
 
      手話サークルなのに~~^^;;
   でも、今日、私の手話は、はっきりしていて見易いって
        言われたなぁ~~~
 
 
    <愉快な仲間でいいなぁ~~~>
      
 
     私も健聴者の手話見ていて
        手の動きがハッキリしないのはどうも・・・・・・
      向きがあいまいとか・・・・
          って私もあまり偉そうなことは言えません^^;;
     まだまだ上達しなくて~~悲しい~~^^;
 
    あ、なんだか、今日は自分のことを書いてしましました^^;
    私のプログですから好きなこと書いていいのですが
    読んでくれる数少ない方がた呆れているかも?
    あくまでも私が言ったことではありません^^;
    
    そして数少ない私の実態を知ってる方^^
    (そこの陰からそっと覗いている貴方、あなたです)
    そこで「全然セレブでないべ!!」って
    つつこまないでね^^;;(本人充分解っております^^)
    
    
    
 
 
 
 
 
 
  
  
     
 
  
 
 
 
  
        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
   
 
 

ボランティア先での縫い物^^;;

うさぎ(2)
これってなに?ピンチ?パンチ?ピンチかな?挟むもの
手を挟んだらシワが^^;;
 
 
           うさぎとは関係なく^^;;
   
  今日の札幌は朝から雪模様
   ぱっと晴れたと思ったら、また雪だったりで
   積雪14~5センチとか
   なんかうんざり^^;;
   市内小学校入学式なのに
   こんな天気じゃ
   ピカピカの1年生がちとかわいそうに
   思えて^^;;
 
 
               水曜日の第1と3は
               手話関係の「微笑み会」という所へ
               ボランティァ^^;
               そこでは会を運営する為の資金として
               手作り品を販売したりします。
               これがその中のひとつの
ペットボトルカバーです。
          パッチワークですね。
          私、じつは縫い物嫌いです^^;;
          でも、仕方がないので初めて縫ったのは
          自分で買うという事なので
          自分の好きな色を^^;;やはり黄色で
          まぁ、時間をトータルすると3日ぐらいで仕上がった?
          なにぶん2週間開くので
          これが仕上がったのが3月の初めかな?
           
          で、昨日もお手伝い
          知り合いに縫い物嫌い(下手なので)なのでと言ったら
          布の裁断でいいからと=*^-^*=にこっ♪
          それなら得意かも?
          私のこの黄色評判がいいので(サークルで^^;;縫い目は
          ともかく黄色が目につくらしい)
          で、黄色で柄を組み合わせて裁断
 
          その中でなんか気に入った柄の布があったので
          また、自分で買う用に縫おうと
          友から縫い方のレシピ頂いて今度の時まで
          少し仕上げていこうと思ったが
          レシピとこの仕上がったのをひっくり返して
          なんとか縫おうしましたが
          まったく解らない^^;;;;;;;
          ええ~~~これ私縫ったのよ~~
          だから縫い物なんて嫌い
          
          凄い間隔開いて縫ったのは事実だけど
          なんだか解らない^^;
          明日サークルでその友に会うからその友に
          でも呆れられるだろうなぁ~~
      「あなた、いっ個仕上げたでしょ」
      って、「はい、でも、わからないんです(∋_∈)うぅ・・・!」って
           言うしかないよね。。。。
           私ホンとにね、パッチワーク、縫い物、ミシン
           大嫌いです。。。。
 
 
 編み物とかはするんですよ。
 レース編みとかかぎ針で自分のセター
 とか編んだりするし~
 昔は息子や娘に編んで着せたけど
 縫い物は嫌いです
 
 もうひとつのボラも手作り品売ってるから
 縫い物があるときあるけど
 できるだけ縫わないように
 違う事を手伝うように~~(^◇^;*)))))….あは   しています。。。
  
 
 
      
                   
 
 
   
 
 
 
 
 
 
  
 

たまゆらって?

うさぎ(1)
友達に頂いた
皮のキーホルダー^^
 
         うさぎとはかんけいなく^^;;
 
 あの、たまゆらってゴゾンジですか?
 今日はいつものお茶の日で
 あのジーマ君の記事から1週間^^;;
 お稽古の合間に「ジーマ君はもう着いたよね」とか
 話ながら・・・
 4月2日に帰国しましたので
 
 
    昼食後の語らいの中で
    お正月の新年会(お茶仲間)の
    写真を見てるとき
    1番若い彼女が写真を見て
    「あ、<たまゆら>写ってるね」って
    みんな「ええ~たまゆらって何」って
    彼女「写真に○くあるでしよ、それがたまゆらで
    写ってる人達みんなが楽しい時にそのたまゆらが
    写真にウッルンです」って
    みんな「へぇ~初めて聞いた」って
 数枚の写真にそのような○がしみ?のように
 1枚の中に3個ぐらいあったり^^
 みんな彼女より年上なのに
 写真の<たまゆら>なんてしりませんでした^^;;
 
         広辞苑にて<たまゆら>を
        たまゆら=玉響
       〔万葉集の「玉響(たまかざる)」
      玉を触れ合ってかすかに音を立てる
     意としてタマユラと訓じた〕
    ほんのしばらくの間。一瞬。
   とあるが^^
 
 
   なんか写真の<たまゆら>と
    関わりあるかな?
            ないような気がします^^;
       写真を見ていただくのが 
        1番わかり易いんだけど
         お見せできないし^^
 
 
                 どうもその日4日に書き始めているのに
                         書き終えるのがいつも、日にちをまたいで
                         しまう^^。何をしてるんでしよ?