今年も終えますね

  
     いつもコメントを頂く方へ
        陰で見ていただく方へ
 
 
 
 
 
   
      今年も後2日で終えますね
      皆さん何かと忙しくお過ごしでしようか?
 
 
           
         いつもお世話になってる
         皆さん、こんな稚拙なブログにお付き合いいただき
         本当に★.。・゚★.。.*・゚ありがとうございます^^
         
             そして、陰からいつも見ていただいてる
             皆さんも☆;:;☆;:;☆“ありがとう”☆;:;☆;:;☆
 
          皆さんにとって、この戌年はよき年でしたか?
          やがて来る亥年も皆さんにとって
          佳きことの多い年でありますように~
       
              また、亥年もここがありましたら
              よろしくお付き合いくださいo(*^ー ^*)oにこっ♪
 
 
        では、みなさま、よいお年をお迎えくださいね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                        札幌の片隅より^^     mako

イブの夜に^^;

今夜はクリスマスイブ、イブの夜は特にカップルが多いかもね?
 
 
        私達も、食事を予約していたので
      早めに出かけて、イルミネーションの写真を撮ろうと
       「車よりバスでいいね」と言うことでバスで
 
         バスの中ほどに私と夫は離れて、それぞれ一人用の席へ
         私の後ろには可愛い男の子が一人用の椅子に(4~5歳ぐらい?)
 
         バス、が走り出すと、その子が凄い咳をし始めた^^;
         それが、私達が降りるまでの20~30分の間ずっと~
         時には、「ウェ~」とあげそうな感じの咳
         乗客はなんとなくその子の咳を気にして子供を見てるのだが
         今は時期が時期だけに・・・・・・・・・・
         私も後ろの子が気になるけれど「僕大丈夫?」と声もかけられず^^;;
         
         それにしても、親は??
         普通ならこんな酷い咳なら、親がそばでさすったりするでしよ
         どうして親がそばにいないの?
         きっと私達が乗る前から咳は続いていたと思う
 
            途中で降りた乗客も(私ぐらいの年代かな)
            降りると時、子供を見て、バスの後方をぐるっと見て
            「この子の親は、何してるの(子供がこんななのに)」って感じで降りて行った。
 
      私達も降りる頃になって、男の子を見ると
      前の席に持たれてうとうとしてる感じ
      それでも、咳は続いている
      私も降りる時に、親はどの人!!って目で見たけど
      途中から乗った顔の人だし、親らしい感じの人が見えない???
      気になりながら降りてしまったけど^^;;
      (声もかけてあげずごめんねぇ^^;;)
 
                 しかし親は何していたのでしよう
                 子供があのように辛い咳をしてるのに?
                 ぐわいの悪い子を街中へ連れ出し、そばにいるならまだしも
 
食事をしたプリンスホテル円形なんです^^
 
         親子3人で食事してるファミリーが
         3歳?ぐらいの女の子かな
         お母さんがあれこれと世話を焼きながら食べさせている
         咳き込んだ時は、背中さすってあげていた^^
 
            このクリスマスイブ、小さな子供が居る家では
            家庭でのご馳走~
            そして、プレゼント^^
            みんな、みんな、幸せだよね?
 
               でも、中にはとても、とても、寂しく
               辛い思いしてる子も居るのかなぁ~
               悲しいなぁ、そうだったら・・・・・・・・・・
 
         
         

手話でお話^^

 
 
         師走の19日~~
      速いなぁ~早い、はやい、1年なんてあっと言う間だわ^^;
 
    札幌の市花ライラックのイルミネーション
 
 
          今日は第三月曜なのでボラの日^^
          今日はいつものを持ってきて頂いたので応対を
          「なんか声の感じが違う感じ?」と思っていたら
          聾者の方でした^^(私よりはるかに若い女性)
 
          寄贈品頂いた時は、お名前を書いて頂くので
          その住所から見ると、私が行ってるサークルの区なので
          色々手話でお話してみると、
          (〃^∇^)o_彡☆あはは、勿論^^;;ちゃんと通じました^^
          
          結構遠い所からバスを乗り継いで持って着て頂いたようで
          色々とお話して最後に
          彼女が「あなたはいつも、ここに居るの?」と聞くので
          私「私は、1ヶ月の中で第1と3の月曜だけ居ます^^」と
          彼女「また、あいましょう~」というので
          私「はい、また、お会いしたいと思います^^ありがとうございました」
 
     う~~ん、結構長い時間お話できて^^
     私は、サークル以外で手話を使う機会がないので
     今日は、とても嬉しかったなぁ~~
 
       街中で何か困ったような聾者に会ったなら
       微力ながら手をかしたいと思いますが
       そのような場面には出会っていません。
       手話で話しながら歩いてる方々は時々見かけますが
                                                                                                                               
      市内、昨日まで、数センチの雪でしたが
      今朝で10CMぐらいの積雪かしら
      雪なんて、なくてもいいと思うけれど
      雪がなければ、仕事上困る方も居る^^;
      やはり、北海道は雪が必要なのね^^
      って、市内は少ないけど、旭川とかその他、結構な積雪なはず
          
          

人生半分で思うことは?

子供が幼稚園頃かな。妹が縫ってくれたタペストリー
                         120X100ぐらい、
 
 
 
                         何処の街でも演劇鑑賞会と言う会ありますよね?
               通称演鑑^^私も演鑑に入って20年近くかな
       まぁ、会員は安いお値段で東京などで公演の演劇が観れるということでしようか^^
          (まぁ、元を正せば、夫が職場仲間が入ってる中に入れてくれた?
           私その頃俳優座の山本圭のファン(若者たち~~古~~^;)彼の舞台をいつか見てみたいと
           いう思いがあって^^演鑑で2回ほど彼の舞台みました)
         
         でね、10月に観たのが「最後の恋」作、ニール・サイモン
        出演はTVでお馴染みの方々==(鶴田忍、萩尾みどり、音無美紀子~他)
       でストリーが
       「平穏無事な毎日を妻と送っていたが、中年期にさしかかり、「死」を意識し自分の人生には刺激が
       足りなかったと気づき、このまま一生を終わりたくない!思い出に残るロマンスを味わいたい!」
       と言うようなお話^^
 
       パンフには
       ★貴男は自分の人生を見つめ直し^^
       ☆貴女は男心をもっと知ることになるかも・・・・・・・・・・と^^;
 
           
                 どちらも、夫が職場で子供たちに頂いたクリスマスグッズ←は娘の名を入れてくれて
                     どれも、子供たちが小さな時の品で処分できません^^;
 
         そして、12月7日に観たのが
         「八百屋のお告げ」と言うお芝居でした
         グループる・ばる=松金よね子、岡本麗、田岡美也子(この3人が結成したグループ)
 
         予言が当たると大評判の八百屋さんが
         「今日の夜中の12時までに・・・・あなた・・・その・・つまり・・死にます」
 
         そこから、高校時代の女友達2人、たまたま居合わせた男たちを巻き込んでの大騒動~
         さぁ、大変
         ☆遣り残したことは?
         ☆会っておくべき人は?
         ☆人生の宝物っていったい何?
         
         あなたなら、最後の1日をどのように過ごしますか?
 
                  たまたま、ストリーは似ていないかも知れないけれど?
                  どちらも、50代半ばのような年代~
                  この頃になると、自分の人生を振り返る?
                  死と言う物も意識する
                  こんな人生でよかったのか?
                  もう一花咲かせたいとか~
 
                      さまざまな思いが頭や心の中を駆け巡るのでしようか~~~
 
          私は何を思うでしようか?
          遣り残したこと?こんな性格だから途轍もない事できないし^^;
          今の時点で人生振り返ると^^
          ごく平凡だけど、良き夫、良き子供たちで
          文句はないし~~~って(ないことはないが、ないです^^;;)
          ○の人生かな、後は普通に子供たちが結婚してくれて←これが大問題かも?
              私達こんな感じの老後が有れば~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
                                         (コレも、いただきもの^^;)
              
              でも、夫の持病たくさんあるしなぁ~腰痛~胃~喘息と花粉症は最近か
          健康でいてほしいって~~無理か?
          でも、重大な病気にはなって欲しくないけど~~それは誰しも思うことですね。
 
              
                 最後の一日と言われたら何をするのだろう?
 
 
              (まだ、あるクリスマス用品、どれも子供が小さいときからの
                  夫関係職場から子供に頂いたのやら私が友に頂いたのやらで
                  この時期大通りに行くと、海外の素敵なクリスマスグッズのお店が、何軒もあるけれど^^)
                 
 
                  
           
 
 
   
 
 
 
       
 

初めてのお世話かも^^

うさぎ(30)夏頃友達が、「皮の扇子入れプレゼントしてあげる」と好きな色で兎をつけて^^と
彼女のお友達に作って頂いたそうです。29日に頂きました。
 
 
      今日は月2回の身障者通所施設でのボラ^^日
      月2回と言ってもそれが祭日に当たると、私は休むので
      月1回のボラになったりかも^^;
 
        で、今日もいつものリサイクルショップの店番かと思いきや
        「まこさん、今日は2階に上がってくれる、人が足りないから」
       私「え、私、大丈夫ですか、お世話できるかしら?」
        「ううん、大丈夫竜司くんだから^^」
       私「あ、それなら大丈夫かも^^」
 
           と言うことで、竜司君に1日お付き合い(10時~15時)
           今日は、全介護的な子が5人他竜司君入れて4人
           合計9人の利用者さん
           先ず、リサイクル品の値付けを
           セロテープに値段をつけたのを、左手に品物、右手に値札をペタリ^^;;
           竜司君右側に傾いてしまう^^身体が
 
           仕事終えて、お昼です。
           何度かお昼の介助はしたことはあるのですが
           ご飯をスプーンの乗せてあげたり、フォークにおかずを刺してあげたり
           カップも持たせれば味噌汁も飲める^^
           でも、気にかけながら自分のご飯も食べなくては
           職員の方は大変だなぁ~~
 
           食べ終えたら、歯磨き、持たせてあげたら自分で磨いて
           仕上げをしてあげる^^
           でも、車いすと洗面台の間がある^^;;
           うがいの水が洗面台の中に入らない~~でもなんとか入ってるのか^^;;
           
           トイレは男性職員の方が
 
           次は、チョット寒いが散歩ですね。
           先ず、竜司君に上着を着せる~~~う~~ん中々大変^^;;
           身体や手、引っ張ったら痛いかと^;;そっとしていたら
           職員の方がパッパと手伝ってくれた。流石慣れてる~~
 
           私、散歩についていくの初めて^;;
           外数センチ雪積もってる。
           車いすなんて押せるのかしら??
           不安げな私に、職員が
           「竜司君の車いすは大変なので、○○ちゃんの押してください」
           車椅子もいろんな種類があります^^
           やはり、これから雪が積もると大変そうです車椅子の散歩も
           散歩は4人で近くの公園へ、雪なげしたり
           (いつも散歩に行くのを見送っていたほうでしたが)
           う~~ん色々大変
           散歩から帰って、今度は服を脱がせるのが一苦労(上着だけなのに^^;)
           ようやく脱げてやれやれ
           みんな水分補給
           ああ~3時です。
息子からの母の日のカーネション秋に蕾だったので
                                                家に入れてあげて、だいぶ前から咲いている、3回目の花かな
                                                4回ぐらい咲いてる気がするんだけど、3回目かな
                                                散り終えて根が枯れませんようにヾ(*^。^*)ノ ♪♪
 
    1日、お世話しての感想^^;
   お世話する職員は大変なお仕事ですね。
   全介護の子供たちは、職員は抱っこして車椅子とか、トイレもそうかな?
   そして、利用者さんの親の方々は
   毎日のこと、このような施設に来てる時が休める時なのかもしれませんね。
 
          健康な子供を持った親でも←私
          子供の将来???不安、心配に思うことがたくさんある。
 
      「人は皆同じ人間であり、一人一人が違う個性の人間である」
          
     
        ふぅ^^;;