四人でひな祭り

 

 

 
札幌は連日の雪
うんざりするような雪
 
 
今日は気の合う
 
 
(*^-^)/\(*^-^*)/\(*^-^*)/\(^-^* )
 
 
ひな祭り
しょうということで
 
 
 
昨夜、一人の友から
「雪が酷いので明日行けないかも」
とメールがあり
中止かと思いましたが
 
なんとか
玄関ドア、手作り雛でお迎え
 
春色で
 
親指ほどのひよこ(デパートのひよこ実演販売のとこで可愛いひよこと思い、
おばさん二人で物欲しげに見ていたら頂いたの^^;)
 
12時前~夕方5時過ぎまで
オバサン四人よくしゃべる
面にオバサン二人がしゃべるのか?
 
まぁ、いつも集まる仲間だから昔の色々
「私の人生良い事なんもないよ~~」から始まって
嫁、姑で大変だった話
 
 
テーブルが小さいのかなんかごちゃ、ごちゃ
はっきり見えないのがミソ^^;;
 
しかし
皆さん、嫁、姑問題で大変だったようで
結構きついことも言われたとか
 
何もないのは(嫁、姑問題)
私だけ
なんて幸せな私なんでしよう?
 
今回は二人が都合悪くて
これなかったけれど
人数はコレぐらいがいいかも
手作りで出すには
 
喜んで食べて頂いたのが
うれしかった^^
 
楽しいひなまつりでした
 
 
 
 
 

娘の誕生日

 

 
 
 
 
今日の札幌、昨日1日降り続けた雪が
 
50Cmほどになっているのか、それぞれに除雪に急がしそう
マンションの駐車場もブルがフル回転の様子
 
 
 
 
 
思い返せば
 
 
20数年前の今日、娘は産まれた
 
あの日は、空気がピーンと張り詰めて
しばれがきつかったように思う
 
父(夫と)母(私)から
それぞれ
携帯へカードやメールを送ったのに
未だに音沙汰なし
あの子らしいともいえる^;
 
ドライな子なのかなと思うものの
お雛様を出す時に
ついでに押入れを片付けながらしていましたら
 
娘が
大学の頃の荷物が
(大学から家を離れてました)
 
なんとなく開けてみたら
私達(父、母)が送った手紙やカード
ぽち袋や宅急便に入れたメモ書きのようなものまで
キチンと残してあった
 
「えぇ、こんなものまでちゃんと残していたんだ^^」と
ちと、ジィーンと来ました。が
 
今日は何をして過しているのやら
元気でやってくれているのならそれでいいが
 
先ずは
お誕生日オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!
 
 
 
何か娘の物がないかと探したら
 
 
まりもっこり、ご存知ですか北海道の土産店には、わんさかあるキャラ
ちと不気味ですが(前に載せたかな)今もなんとか人気ある?
自社の名の入ったサッカーチームを応援してるようです
こんなにサッカー好きな娘になるとは?(いつも見に行ってるようです)
 
 
 

ひと    (ボランティア)

                                
 
 
                   
                   この花の名前なんだっけ?、昨年の秋、こぼれ種から芽を出して、
                                   枯らすのは忍びないのでみかんの木の鉢へ1月に1コ咲いて2こめ、蕾も
                                            くまたさんが花の名を^^(よろしく~ね^^)
 
 
 
 
 
 
 
        朝日新聞     ひと 欄に
 
             中部空港でボランティアを3年続けるINAX名誉会長
 
                   伊奈  輝三 さん (70)
 
             「世の中の役に立ち、自分も成長する」。01年に会長を退いた後も、
 
             自ら掲げた社の理念を実践する。
 
             ふるさとの愛知県常滑市沖に国際空港が開港した05年2月から案内ボランティアを
 
             週1回続ける。ビジネスで培った滑らかな英語で、海外からの到着便が多い
             
             夜7~10時を買って出た。3年で約1500人を導き、中国語も勉強中だ。
 
                凄い!まだ勉強も^^;
 
             仲間は同世代のリタイヤ組や学生、主婦ら役300人、空港への熱い熱い思いを
 
             語って面接をパスした。
 
                へぇ~顔パスじゃなく、面接もちゃんと受けたのね^^;
 
             昨年10月、地元の商工会議所会頭など20~30あった公職のすべてを返上した。
 
                す、凄い!!全ての地位をなげうって
 
             身軽になった象徴に、あごからもみあげにひげを蓄えた。
 
             偉い人扱いの一切ない、ボランティアが生活の中心になった。
 
                過去の肩書きにいつまでもこだわっている人が多い中で
 
                このような生き方をしているひと
 
                                       紺色文字、新聞より抜粋
 
                  愛知方面の方はご存知かもね
                それにしても、これだけ肩書きを持っていた方がスパットボランティアに
                過去のささやかな肩書きこだわっている方は多いと思う
 
                退職したら過去の肩書きなんて関係ないはずなのに・・・・・・・
                私がいつも変と思うのは
                新聞の投稿欄とかで、元校長(なんで?元教師か公務員でいいのでは)
                何処そこの社長でも校長でも退職したらただのおじさん?でしよ
                そう思うのですが
 
                       そう言えば、私が20年以上通っていた
                       歯医の先生、60歳を前にしてスパットやめて
                       海外へボランティアに出かけたと言う(歯科医と関係ないボラのようで)
                       医者も結構高齢でも自分の病院を手放すことはないでしようが
                       その先生は子供達も違う仕事のようです
                       患者も多かったのに、自分の人生設計をしっかり持った方なのでしようね
                       ある意味、潔さが
 
                上記の名誉会長も中々できることではないですよね
                
 

 

毎年恒例、ミニ三組

 

                    

                          せっかく、数年ぶりに箱からお出ましだから

                                              みていただきましよ

 

 

 

 

 
             
               

5~6年ぶりのお雛様

 
  
          
 
                          
                      
 
      何年振りでしようか?
 
お内裏さまとお雛様のおでましぃ~~
 
これ?
 
いや、いやこれじゃない^^;
 
これ、惜しい!!
 
じゃじゃじゃ~~~~ぁん
 
誰も待ってないか^^;
 
 
 ほんとはモット大きく載せたいのに、ここで伸ばしたらなんか変
自分が見てる大きさそのままで載せたいが出来ない^^;まぁ、いいか^^;
クリックして頂くと少し大きくなって見やすいです(o・・o)
 
5年ほど前に段飾り(7段?)で
 
キチン
飾って以来
押入れで眠ったままのお雛様達^^
 
めでたくお二人と三人官女(違う場で待機?)
だけは
数年ぶりに陽の目を
他の皆さんは今年も箱の中^^;
もしかしたら
来年は
飾ってもらえるかな?
 
 
              
                                
 
 先日の新聞記事で
 
☆ 娘の初節句に自分の祖父母に買ってもらった7段飾りを
それを飾ればいいとかと思っていた
 
日本人形協会の話によると
 
本来雛人形は代々受け継ぐものではないのです
 
雛人形のルーツは流し雛
平安期ごろ、紙などで作った「人形(ひとがた)」を触って厄を移し、川に流した。
「雛人形はその子の厄を背負ってくれる身代わり。人形を受け継ぐと厄も受け継ぐことになるから、
伝統的には姉妹でも共有せず、一人にひとつ用意してきたのです」
 
ふむ
まぁ、協会のお話ももっともですが
姉妹ばかりだと大変
お金もですが
住宅事情を考えるとね
一人にひとつは
 
私は代々使う方が価値があって良い様に思ってましたが
厄まで受け継ぐとなると・・・・・・・・
娘は何事もなく成長しましたが
 
孫は4人しかいないうちの
唯一 女の子が我が家の 娘だけ
 
 
 
お嬢ちゃんがんばってますかぁ~
御祖父ちゃん達が買ってくれた雛人形だよね^^
 
 
 
 
 
 
                  

 

                   

鹿児島の友達から^^

 
2月12日
鹿児島の友から
 
 
開けてびっくり
せっかくなのでソファーに座らせて^^;
 
それにしても思っていたより大きい
 
でも、友曰く「あれでも小さい方なんですよ」
 
 
 
高さ、葉も入れて40CM
重さ、4,6KG、ヒップ?一番太い所が67CMありました
 
調理方法を検索していましたら
食べ方は普通の大根と同じように
 
その中でやはり大きいのは10キロ20キロはざらなんでしようか
 
昨夜、夫が帰宅してから大根を見せて
 
その後こうなりました^^;
 
 
昨夜は先ず大根サラダにして^^
今夜は、大根の煮物を小さなホタテをダシに
とても柔らかく透明感のあるような煮物に
へぇ~桜島大根なんだぁ~
 
思えば、この鹿児島のお友達
Kさんとはネットで知り合い
もう、5年ぐらいになるのかも
私がネットを始めた頃からの一番古く
長く付き合っている方です
 
先日、Kさんとの話の中で
「桜島大根、話のねたに送りましょうか」と言うので
「はい」と言いつつ
カブの少し大きめなのかなぁ~と思っていましたら
 
桜島小みかんとキンカンも
桜島小みかんは皮をむくと香りがいいですね
キンカンはここでも売っていますが買ったことがありません
お茶仲間は「ここで売っているのより美味しいよ」と
 
どれも珍しい食べ物を送って頂いて
<(_ _*)> アリガトォ
Kさん(見てないね^^;)
 
桜島大根がこんなに大きな大根とは知らなかった私です^^;
 
ここに来ていただく方で九州の方は
居ませんね
 
 
 
 
 

人生の扉

 
 
♪*~: ♪*~: ♪*~: ♪*~: ♪*~: ♪*~: ♪*
 
 
≪人生の扉≫

                                           作詞、作曲、歌、竹内まりや

  春がまた来るたび ひとつ年を重ね

  目に映る景色も 少しづつ変わるよ

  陽気にはしゃいでいた 幼い日は遠く

  気がつけば五十路を 越えた私がいる

  信じられない速さで 時は過ぎると 知ってしまったら

  どんな小さなことも 覚えていたいと 心がいったよ

            I say it’s fan to be 20
              you say it’s great to be 30
              And they say it’s lovely to be 40
              But l feel it’s nice to be 50

    満開の桜や 色づく山の紅葉を

  この先いったい何度 見ることになるだろう

  ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ

  ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

         I say it’s fine to be 60
               you  say it’s alright to be 70
               And they say still good to be 80
               But l’ll maybe live over 90

    君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように

  長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

        I say it’s sad to get weak
               you say it’s hard to older
               And they say that life has no meaning
               But l still believe it’s worth living
               But l still believe it’s worth living
 

 
*:..。o○♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚・*:..。o○ ♬♪♩♬○o。*゚¨゚゚
 
五十路はとうに過ぎてる私ですが
 
この曲にとても共感できる
 
人生後半になると、皆さんこう思うのかなぁ~
 
後、どれぐらいの人生があるのだろうかと・・・・・・・
 
 
 
昨日、息子からのささやかプレゼントkinki kids3枚組みCD
そう言えば、数年前はkinki kidsのDVDだった
私はつよしを応援してるけど熱狂的ではないので即CDを買いに行く事はないから
思えば、kinki kidsのCDは大体が息子がかってくれたのかも 

                                                  

                                                      つよし~~~がんばぁ~、ここへきて頂くつよしさんもね^^;

                                                           

                                                          

 

 

今年も アリガトォご主人様

 
昨日、また一つ歳を
「要らない!!」って言っても来るものね~~
 
夫が駅近くの23階
スカイレストランを予約してくれて
 
 

360度スローで回転、でも微妙に(気持ちが悪い^^;)

                          ずらしたので野菜のバランスが^^;

       

                道内産の野菜魚などの説明が

        

夫お肉←私魚→

         

今年もご馳走さまでした

今日から又真面目に主婦しますから^^;(どうかなぁ~?)

 

 

TV塔が^^

                    

札駅、JRタワー 【他の夜景はぶれていてまともなのがない^^;】

歳は嫌でもやって来る

ならば人生楽しく過さなくては^^;

夫も息子も娘も大切

友達も大切

そしてブログ友達

ネットで知り合った友達

みんなみんな大切な人達

思いがけなく頂いたブーケ黄色のガーベラ

毎年夫から頂く大好きなフリージァの花^^いいかおり

さぁ、がんばろう~

ぐうたら主婦なのに、このようにいつも

ちゃんとしてくれる夫に感謝o(*^ー ^*)oにこっ♪

 

思いがけないメッセージや

いつもの友からの絵手紙、メール、電話、プレゼント 

ありがたく、嬉しいものだとつくづく想う

ありがとねぇ~