手話狂言and新しいビル

 
  今日は6度、まぁまぁの天気
 
  雪はまだないし、酷くさむくもないし
 
  昨日(29日)
 
  手話のサークル仲間と 手話狂言を観に
 
   
 
  毎年この時期に公演があってもう数年観続けています
 
  井崎哲也さん←色々と活躍している日本ろう者劇団の代表的演者
 
  手話劇、手話狂言←こちらもどうぞ
 
  
  狂言のセリフの殆どは室町時代から江戸時代の頃までの古い口語ですが、
  この古い言葉を私たちが現在使っている手話で表現するのは非常に困難
  です。しかし、当劇団は和泉流狂言師・三宅右近先生の熱心なご指導によ
  り、ろう者として本格的な狂言を、昔から継承された狂言特有の動き、運び
  足をそのままに演じておりますが、手話の表し方も出来るだけ古い手話を
  使うように心掛けております。狂言の基本的な動きからセリフの手話の研
  究、また、狂言を観劇して身体の動きなどを学び古典芸能にふさわしい手
  話狂言を創ることに努めました。三宅先生ご自身も、手話のセリフと声のタ
  イミングや、間のとり方にもいろいろと工夫を重ねられ、古典芸能の強靭さ
  も持つ手話狂言が誕生しました。セリフを手話で表情豊に表現し、その手
  話に声のセリフをアテレコすることによって、聞こえる人も聞こえない人もと
  もに楽しむことができます
 
  パンフレットより抜粋↑
 
  毎年観せて頂く狂言はコミカルで楽しいものが多いです、とても解りやすいし
 
  あ、私演劇観賞会の演目で「京都の茂山狂言」観てるんだ、何度か
 
  狂言って面白く可笑しいような内容でしたね
 
  ろう者の演者もプロの狂言師に勝るとも劣らない演じっぷりでした^^
 
  ろう者の方々は仕事を持ちながら演劇などのお稽古をしているようです
 
  16時過ぎに終えたのでその後みんなで
 
  11月20日にオープンしたばかりの日本生命ビル
 
  今のビルってガラスが多いですね、外観も中も
  
  これが全景のようです高い部分がオフイス棟と低層棟右側を↑に行くと札幌駅
 
            ↑ここに道庁が見えますが、見える?
 
    
 
      
  このツリーのようなのが色々と色が変わって綺麗でした名前は?
 
  
    
 
  う、チョコ大好き
 
  夕方だったので皆でお茶を飲んで解散
 
  色んなお店もあるし、食べる所もランチにいいかも^^
  
  
 
 

『THIS IS IT』まにあったぁ~

 
  木曜日(26日)の夕方、
 
 私が好きで読ませて頂いてるブログで絶賛していたので
 
 ☆ マイケルのファンでなくてもこの映画をみてCDを買いたくなるほどとか
 
 ☆ 興味がなかった人間の心さえも掴む
 
 とか書いてあったので、俄然見たくなり、新聞の映画欄を見ると
 
 あらら27日で上映終わりだって~^^;
 
 夫に話すと「俺も観たいと思っていた」
 
 じゃ、明日行こうと言うことでネットで予約20時15分上映分を
 
 
  
 
  うん、確かに凄い!!マイケル
 
  最高のパフォーマンスに向けてのエネルギーが凄い
 
  あのダンスの切れ!
 
  一流の エンターテイメント ^^

  地位・名誉・財力には恵まれたけど…愛は?

  これだけの人でも最後まで白人に憧れたのだろうか?

  これが アメリカの現状なのかな

 

  この映画でマイケルのことが好きになったとしても

  もうマイケルはいない・・・・・・・・・・

  ロンドン公演に向けて、完璧なステージ作りのリハーサル

  その数日後に・・・・・・・・・・・

  画面を観ているとそのような事が信じられない

  

  マイケルをサポートしていた、ダンサーやスタッフも凄い!

  一緒に公演したかったでしようね

  マイケル素敵でした^^

  

  札幌ファクトリーで観てきたので、ついでにクリマスツリーも

  2年振りかな、ここも毎年同じ感じの飾りね

  

  『THIS IS IT』は私達の上映が最後だったはずが

  劇場出ると、ずら~っと並んでいるいるので?と思ったら

  22時45分からの上映が決まったそうな

  私達も観れて良かったわぁ~^^

 

 

 

長閑な風景

 
 23、24日と砂川へ
 
 22日行事の為出勤で      24日振り替え休日
 
   
 時計台と通って                             時計台の前にも花畑牧場カフェ、まだ人気あるの?
 
 義母の様子を見に砂川へ
   
 あら札幌を出て30分もしないうちに雪景色、数日前から積もっていたのかな
 
 もう直ぐ砂川   今年の砂川行きは今回で終わりかな
 
 義母も80歳近くになるのか  義父が亡くなって10年
 
 義母が1人に成ってからは近所の方にお世話になりながら生活しているが
 
 義母自身もいつまでここで1人で生活できるか、ソロソロ老人施設的な事も考えているようで
 
 札幌から遠い場所の砂川じゃなく私達の住む札幌と考えているようで
 
 新聞広告や友達に聞いたりしているようです、
 
 1人での生活は後2~3年と考えているのか
 
 私達も砂川にずっといるよりこちらに考えてくれる方がいいし
   
 田んぼにもうっすら雪、長閑な風景だけど、            農家の人達は、秋の仕事を終えてほっと一休み?
 
 夫は義母に「要らないものじょじょに処分していかなきゃ」
 
 義母も「そうだね、全部は持って行けないしね」
 
 私も人のこと言ってられませんが^^;
 
 義母のとこにも「もうこんなの要らないでしよ!」と思うものが沢山
 
 来年の夏休みにでも2人で片付けに、冬は寒いから・・・・・
 
 あぁ、私達もやがて行く道かぁ~
 
 
 
 帰り凄く良い天気、お日様受けての車中、暑いぐらい^^;
 
 凄く暖かな1日でしたね
 
 
 1時間半ほどの走行中雪が大目のとこ少なくうっすらのとこ
 札幌市内は雪ないですが
 
 今週の私は水曜日から始まるので1週間直ぐ終わりそう^^;
 
 明日は検診に出かけて、サークル行って~
 
 元気に過ごします?
 
 
 
 
 
 

札幌資料館見学

 
    今日の気温6度15時ごろから雪マークでしたが
 
 午後から出かけ、夕方帰宅しましたが
 
 市電を降りて歩いているとと吐く息が白いことに気づく
 
 晩秋は過ぎて、初冬・・・・・冬?
 
 …━━━※‥…━━━米‥…━━━米‥…━━━※
 
   18日(水曜日)は、サークル仲間で
 
   札幌資料館の見学
   札幌資料館←詳しくはこちらを
 
   資料館
   
   大正15年に札幌控訴院として誕生しました。今の高等裁判所にあたる。
 
   札幌では昭和48年に裁判所合同庁舎が設立され移転したため、
 
   その後は札幌資料館として活用。
 
   平成9年、国の登録有形文化財に選ばれた歴史的建造物です。
 
   私は、この資料館をどれだけ眺め、どんだけここを横目に歩いていることか
 
   何度もこの中のギャラリーの展示会に行ったりしていたのですが
 
      
  正面玄関の上部中央には                 左右には
 
  目隠しされたギリシャ神話の法の女神          公平を表す秤と正義を表す剣を組み合わせた文様
 
  あら、こんなのが有ったなんて^^;今まで気づかず
 
  刑事法廷展示室

 
  控訴院時代の雰囲気を感じさせる法廷を再現。
 
  模擬裁判に活用するなど司法教育実践の場としての役割を担います。
 

    

 
  検事           判事        書記
 
  
       被告人       証人
  
  ↑新聞記者席
  
 
     証人         証人控え席(赤の椅子) 被告人
 
  実は、この展示室も初めて入りました^^;
 
  皆で、どうしてこの法廷の椅子やカーテンは赤いのだろうかと?
 
  被告人の椅子だけがこのように座部分も木でしたが他は赤い布?
 
  このような場で裁かれて行ったのですね
 
  ここには、「おおば比呂志記念室」もあります
 
  ここは何度か観ていますが、今もどこかのお土産の包装などにイラストが
 
  そういえば洞爺湖の「わかさ芋」の包装紙もそうなのね
 
  他は、それぞれの部屋がギャラリーになっていて
 
  絵や絵手紙、アクセサリー、版画などそれぞれ観賞して
 
  この近くでランチして、3時過ぎに皆と別れてこの西13丁から
 
  
  西1丁目までブラブラ歩く
 
  昼間のイルミネーションのすずらん                まだ、点灯されてませんが、夜はこのように
  
  丸井デパートで買い物して薄暗くなる頃帰宅
 
  朝、昼間も 雪がチラチラの1日でしたが積もりはせず
 
 
 
  

井上陽水コンサート

 
 
土、日(14,15)と旭川へ出かけ
 
行きのバスでは、が===っと寝ていたようで
 
あっと言う間に2時間ちょっと過ぎていた
 
帰り、駅前で降ろしてもらい
 
ちょっと、西武で買い物があったので
 
西武の向こうに丸井があるが
 
旭川の丸井は閉店して
 
札幌の西武は閉店してるが、旭川は良いんだ^^;
 
A館、B館とあり大きいのね
 
ってここ旭川の買い物公園の日曜日ですが
 
駅前も買い物公園も人通りがいまいち、雨と言うこともあるが
 
昔の買い物公園の方が情緒があったような
 
 

 
今日から又1週間の始まり
 
今日は気温8度、まぁまぁ??
 
あまり寒いと感じなかったけど、私の脂肪のせい?
 
朝、9時半過ぎに自宅を出て、3時までボランティアの場で過ごし
 
その後、札幌駅近くで用事を終えて
 
6時過ぎに夫と
 
厚生年金会館で待ち合わせて
 
18;30分から
 
40年なんだって~
 
私達も40年近く聴き続けているのね
 
ファン層は私達のような年代、
 
もしくはもっと上の年代のような方が目立つ
 
40年と言うこともあり
 
懐かしいナンバーが^^
 
となりのオッサン(夫ですが)ノリノリで
 
腰痛大丈夫ですか?って感じ
 
あの独特の歌いまわし
 
MCの独特な間合い
 
やはりファンなんだろうね私達
 
特に夫は学生の頃から陽水をギターで
 
私達の青春?思い出?
 
夫は凄く楽しかった!!って
私もそうですがね、良い席だったし
 
21時前にコンサート終えて、外へ出てもそれほど寒くもなく
 
夕食をして22時過ぎに帰宅
 


 

あぁ、12月はkinki kidsだけど
 
チケット取れない、買えない、
 
チケット代行ってのがあるようだけど
 
どうも良く解らなくて
 
せいぜい1万円ぐらいなら観たい聴きたいと思うけど
 
本来は、7500円です
 
あぁ~~誰かぁ~?
 
ジャニーズ系のは一般でチケット売らないでしよ?
 
 

携帯電話って便利ですよねぇ~^^;;

 
  
  今日の藻岩山  もうこんな感じです
 
  
  今日は大通りで習い事の後、友達と駅前のいつもの大丸デパートで
  待ち合わせ、その後ランチの予定でしたが
 
  
  習い事終えたのが12時10分(いつもより数分押してます^^;)
 
  で、この辺、近くの郵便局の窓口寄って
 
    この時間の大通り、風があって落ち葉が風に舞っていた
 
    そんな光景見てると「あぁ、冬が来るんだなぁ~」と実感
 
    あぁ、そんなこと言ってる場合じゃない、急がなきゃ~~
 
    でも、もう一つ
    
 
    ↑この近くにある銀行の窓口に用事が^^;
 
    風が強く、舞い上がる落ち葉見てると・・・・・・・・
    (急いでるのに写真は信号待ちでね^^;)
 
    銀行で用事終えた時点で12;45分過ぎ^^;
 
    あぁ、彼女待たせているなぁ~~、連絡のしょうがないしなぁ~
 
    おまけに小雨だし、傘持ち忘れたし^^;(傘がなくてもOKのような降りグワイ^^;)
 
    小走り、小走り・・・・・・ゼイ、ゼィ^^;
 
    駅の時計、12時55分、1時少し前
 
    恐る恐る、いつもの場所で彼女を探す・・・・・居ない・・いない・・いないさ!
 
    すれ違ったら困るので動かないように、いつものとこで待つが、居ない、来ない
 
    取り合えず30分だけ待っ事にして、13;30分
 
    こんな時携帯電話なら直ぐ連絡できたのにね^^;
 
   友達は私よりだいぶ年上の方なのですが携帯は持たない主義なのか
 
   持ち合わせていません、本人に取って必要性がないのでしょうね^^;
 
   こんな時、携帯があったら「少し遅れるけど待っていてね」と連絡できるけど
   
   色んな面で携帯って便利だなぁ~と思うのですが
 
   特に待ち合わせの時などは最高に便利ですよネェ~
 
   1人でデパートを少しふら付いて、食料買って帰宅
 
   友達に謝りの電話を入れたら
 
   5分ぐらいの差ですれ違いだったようで^^;
 
   私が自宅を出る前に「銀行等に寄るから少し遅くなるかもしれません」と
   電話を入れるべきだったねとお伝えして
 
   待ち時間後、お互いに駅近辺のデパートふら付いていたのですがね
 
   
 
   いつもなら、郵便局も銀行もそこら辺のATM機で間に合うのですが
 
   窓口まで行く必要があってさぁ~
 
   
   これで彼女とのすれ違いは2回目^^;
 
   大体は普通に会えてますがね(ってよく会っているのですが)
 
   携帯電話もそうだけどパソコンも便利ですよね
 
   明日はぐっと気温が低くなるらしい(6度ぐらい)
   お茶のお稽古で八剣山の方だわ~~寒そう~
 
   
 
   
 

重陽の節句(9月9日)は過ぎましたが

 
   今日は気温16度まぁまぁの陽気
 
   2日には昼間に雪がチラチラ降るのを何度か見ましたが、積もるには至らず
 
   週末までは16~17度とマークの予報^^暖かいのは嬉しい
 
     今日は、ベランダの花たちを綺麗に片付けました、暖かだったし
 
     春からずっと頑張ってくれた花たち感謝^^、まだまだコボレ種からの新芽が沢山あるけれど
 
     いずれ寒さで駄目になるけど仕方のないこと^^;小さな鉢は土を空けて
 
     大きな鉢はそのまま隅に片付けたので、居間からベランダ見ると、ス、スッキリ~~~~
 
 
 
   
   
   2日の夕方
 
   お茶仲間のお宅へ皆で遊びに行った帰り、皆さんと別れて地下街へ降りたら
 
   「さっぽろ菊まつり」が10月31日~11月3日までこの地下街で開催されていたのですね
   
   管物の細管かな
 
   『重陽の節句』
 
   重陽(ちょうよう)とは五節句の一つで、9月9日のこと
 
   旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる
 
   
   旧暦の9月といえば晩秋です。邪気を払い、寒さに向かうこの時期に、
   無病息災を願い、防寒の意味もこめて、この重陽の節句は行われました
 
   今に残る菊人形展や菊の品評会などはこの重陽名残だと思われます

 

   

   盆栽仕立ての銀賞のようです^^雪釣りが

   

   大菊の厚物↑(大菊三本仕立て)

       

   

       

       

      

         この花火のような感じの菊は、管物の中の細管、繊細な感じですね

   

   大菊三本仕立ての銀賞、花びらフワフワお菓子のよう

   

   金賞主席  ふぅ~む

   金、銀、銅を見比べても、どこに違いがあるのやら?

   それがプロには解るのですね、さすがぁ~

   盆栽仕立ては芸術的ですね^^