お茶会

画像

今日は、16度程で曇天気味では有りましたが

まぁまぁの陽気かな?

秋も深まり、紅葉のピークも過ぎ藻岩山の天辺付近は落葉が始まり

何か寂し気な気配になってきました^^;

CIMG0508 CIMG0514

CIMG0519 CIMG0521

街中は、銀杏の黄色がきれいです

CIMG0509 CIMG0480 CIMG0492 CIMG0486

今日は、先生のお稽古用マンションにてお茶会

本来なら秋も八剣山の方でのお茶会ですが

今回は、休みのスタッフも多いので街中で軽いお茶会をと言うことで

八剣山方面だと交通の便も余り良くないので(マイカーだと便利ですが)

私達スタッフも朝から夕方までと1日仕事、

お客様への「虫おさえ」(軽いランチ)も作らなくてはならないので

今回は、午後からのお茶会なので虫おさえもなくて

1時から9名のお客様をお迎えして始まり、先ずは先生のお手前「平手前」

CIMG0495平手前

CIMG0497

水屋手前(これは、見せる水屋手前)

お客様が多い時は、水屋でお客様に見えないようにお茶を煎れますが

今回は、お客様に見えるようにする水屋手前でした

⇊私がお手前のすすり茶手前(準備の段階の写真です)

CIMG0478すすり茶手前

すすり茶は、飲む時に、蓋のまま蓋をずらして飲みます

いつも動きのない、始まる前の写真ばかりですが

お手前中写真を撮る事が出来ないので、いつも同じような写真ですが

毎回、お茶碗とか水柱とか三器盆とか違っていたりしますが・・・・・

CIMG0501秋の紅葉のイメージの着物で

これで今年のお茶会は終わり・・・・みんなでホッ!

CIMG0516

23日。さだまさしさんのコンサートに

さださんは、初めてでしたがファン層が高齢・・・・・の方が多いような・・・

 

 

手話サークルの中で「虹について」

画像

17日(金曜日)手話サークルの中での勉強内容ですが

⇊ここからは、全て手話での表現です

「虹について  」

螟上・陌ケ

皆さんは、子供の時から虹の色は、七色と思ってきましたが

虹の色は、世界共通では有りません、国によって違います。

七色と思っている国は、日本、韓国、オランダ

六色と思っている国は、アメリカ、イギリス

五色と思っている国は、フランス、ドイツ、中国、メキシコ、

四色と思っている国は、ロシア、東南アジア

⇈手話での表現は、ここまでです

私は、この勉強をするまで虹の色は世界共通と思っていました^^;

nizi-bird-m  onpu334

虹の色は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫

他にも調べてみましたら

日本でも、古くは五色、沖縄地方では二色(赤、黒または赤、青)とされていた。

日本人が「虹は七色」とみなすようになったことには意外に浅い歴史しかなく、江戸時代末期に西洋科学を取り入れ始めるまでは、日本の文献で虹の色の数を「七」と記載したものはない

ニュートンが「7色」としたのは、音楽と関係づけて「各色の帯のはばが、音楽の音階の間の高さに対応している」と結論するためでした。なぜ音楽と関係づけさせたかったのかというと、ニュートンの時代の300年前のヨーロッパでは、音楽が学問のひとつで、音楽と自然現象を結び付けることが大事なことと考えられていたからです。たぶん、そうすることが当時はかっこよく感じられたのでしょう 

ニュートンは最初、虹は五色だと思っていた

カンボジアで見た花,↧百日紅かな大きな木に

CIMG0064 CIMG0066

紅葉狩り(旭山記念公園)

画像

本州方面は、台風で大変なようですが

今日の札幌素晴らしい秋晴れ☀☀

気温は20度は切れてましたが。ぽかぽかと暖かく

「これは紅葉を観に行かなきゃ~~~」

定山渓へ紅葉を観にと思いましたが

我が家から定山渓方面の道路観てると、常に混んでる

「これは、定山渓方面は渋滞気味!!止め!!!」

極近場の旭山記念公園・・・それでも駐車場に入るまでは少し混んでましたがCIMG0460

市内を一望できる公園(でも、これはパノラマで撮らないと・・・ね(;’∀’))

↑の中央の噴水でカラスの水浴び↧

CIMG0455  CIMG0462

CIMG0467  CIMG0469

夫と「なんか紅葉あまり綺麗いじゃないね」と言いながら散策しましたが

CIMG0465 CIMG0474

CIMG0472 CIMG0453

定山渓の紅葉が綺麗だったかな?

cambodia Angkor ④

アンコール・トム内の像のテラス

CIMG0341 CIMG0348

東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」

湖の上で暮らす人々が暮らす水上家屋、学校等々

CIMG0365 CIMG0371 CIMG0377 CIMG0379

ガイドさんの話だと「町に家を持って居る方も多いそうです」

CIMG0381 CIMG0383

赤ちゃんも逞しく感じる^^

CIMG0387トンレサップ湖の夕陽

シルエットの小学生ぐらいの子、働きてです

CIMG0238

これは、生の蓮の花をこのように折り紙のように?とても綺麗

同じ物をタイ旅行の時も観ました^^

旭川へ

画像

4日5日と高速🚌にて旭川へ

CIMG0422 CIMG0423

綺麗に刈り取られて田んぼ        まだ稲が残っている所と

CIMG0440

紅葉ももう少しかな↓

CIMG0437

どれも高速🚌の車窓からですが、雲がとても綺麗だった

リアルが綺麗でしたが写真だと・・・・

CIMG0433

↧9月29日AM7;00過ぎ、一面の何?雲↧

CIMG0415

cambodia  Angkor  ③

アンコールトム

 

CIMG0305

この遺跡内はこのように顔、顔、顔

2014-09-26 15.34.232014-09-26 15.46.24 2014-09-26 15.37.29

2014-09-26 15.38.15 2014-09-26 15.37.44

 

CIMG0334

↧プリヤ・カン

CIMG0303

CIMG0293この中で結婚式の撮影

2014-09-26 11.59.22 2014-09-26 11.49.17 2014-09-26 11.45.20 2014-09-26 11.06.48

2014-09-26 15.46.35

cambodia Angkor ②

画像

あっと言う間に10月・・・・

朝夕の気温も低くなってきました

CIMG0163

ベンメリア遺跡(元は刑務所だった所だとか)

2014-09-25 11.45.16

2014-09-25 12.18.57 2014-09-25 11.58.59 - コピー

崩壊したままで探検気分が味わえる数少ない遺跡、どの遺跡も階段が・・・

メインのアンコールワット

2014-09-25 17.00.13 (2)

観て初めて知った、平面的に横並びににあると思ってましたが

1,2,3回廊とあり奥行があって、その中で高い塔、低い塔、大小9個の塔

巡って行くと

2014-09-25 17.22.06    2014-09-25 18.06.24

2014-09-25 17.22.21    2014-09-25 17.21.55

↧ここが正面から見て1番高い塔です、3回廊にあります

この階段が恐ろしい程の急勾配、雨の日だと危険なので登れませんが

お蔭様で☀の日でしたから、登るも、登らないも自由、これ以前に足はクタクタでしたが

夫と「もう来ることがないと思うので登ろう!!」とほんとに怖い階段でした

 

CIMG0198 CIMG0200

CIMG0201これが。裏からの出口です

2014-09-25 17.03.07

観光地、何処へ行っても、小さな子の物売り・・・・・

牛の世話をしていたり、何処の遺跡に行っても子供達は遊び場のように

裸足で歩いてる

CIMG0246 2014-09-26 11.54.49