手話サークルの中で「虹について」

17日(金曜日)手話サークルの中での勉強内容ですが

⇊ここからは、全て手話での表現です

「虹について  」

螟上・陌ケ

皆さんは、子供の時から虹の色は、七色と思ってきましたが

虹の色は、世界共通では有りません、国によって違います。

七色と思っている国は、日本、韓国、オランダ

六色と思っている国は、アメリカ、イギリス

五色と思っている国は、フランス、ドイツ、中国、メキシコ、

四色と思っている国は、ロシア、東南アジア

⇈手話での表現は、ここまでです

私は、この勉強をするまで虹の色は世界共通と思っていました^^;

nizi-bird-m  onpu334

虹の色は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫

他にも調べてみましたら

日本でも、古くは五色、沖縄地方では二色(赤、黒または赤、青)とされていた。

日本人が「虹は七色」とみなすようになったことには意外に浅い歴史しかなく、江戸時代末期に西洋科学を取り入れ始めるまでは、日本の文献で虹の色の数を「七」と記載したものはない

ニュートンが「7色」としたのは、音楽と関係づけて「各色の帯のはばが、音楽の音階の間の高さに対応している」と結論するためでした。なぜ音楽と関係づけさせたかったのかというと、ニュートンの時代の300年前のヨーロッパでは、音楽が学問のひとつで、音楽と自然現象を結び付けることが大事なことと考えられていたからです。たぶん、そうすることが当時はかっこよく感じられたのでしょう 

ニュートンは最初、虹は五色だと思っていた

カンボジアで見た花,↧百日紅かな大きな木に

CIMG0064 CIMG0066

手話サークルの中で「虹について」」への10件のフィードバック

    • KYGさんへ^^
      いつも★─☆。゚o。(●´∀`人´∀`●)ぁりヵゞ`⊂ぅ。o゚。★─☆
      そなのよね、世界それぞれ違うようですね^^;
      私も初めて知りました^^

  1. こんばんは(*^_^*)
    そうなんですか(@_@;)数えた事がないですが、7色と思いこんでいました。
    実際はどうなんでしょうね?

    • wakasahs15thさんへ^^
      いつもアリガト━━ヾ(・∀・。`)(´。・∀・)ノ━━アリガト!!!
      日本では、七色と言われてますね^^
      世界中それぞれ違うとは、初めて知りましたね^^;

  2. こんにちは^^
    そうなんですか・・・国によって違うって意外でした
    コケコッコーも国によって違うように聞こえるらしい 
    お月さんにウサギがいるように見えるのも日本くらいかな?
    七色の虹の方が 夢があっていいわぁ(*^0^*)~♪

    • pikaoさんへ^^
      いつも☆*′∀`)ノ☆*′∀`)ノぁりヵゞ㌧㌧
      そそ、動物の鳴き声は国によって違いますよね
      月のウサギはどうなんでしようね?
      そそ、虹は七色の方が夢があっていいよね^^

  3. おはよう御座います。
    え~~~国よって違う初めてしりました。
    アメリカ、アラスカへ行った時、空港から高速を走行中に
    大きな虹が出てて、ようこそと出迎えてくださっている様に観えました。
    あの光景は、今も忘れられないです。
    七色に観えましたが?四色だったのですね。

    • パールさんへ^^
      いつもありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
      虹の色の数は国によって違うようですね
      外国で見た虹、日本人が見たのですから7色と思って・・・・
      素晴らしい虹だったのでしようね
      虹は7色と思っている方がいいかもね^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中