釣ぼり経験・・・・見てるだけでしたが・・・

画像

2015-07-30 10.26.54

昨日(30日)東京の友達と札幌駅で待ち合わせ

彼女は、聾者で息子さん(小6年)といつも北海道に遊びに来ています。

私も東京へ行った時には、夫も交えて3人で観光したり

夫とも顔見知り^^

彼女が会うなり「暑いね!!」と言うので

私「東京と変わらないでしよ!!」と言いましたら

「東京はもっと気温が高いよ」と言ってましたが

道産子には、暑い日々が続いております。

先ず、彼女とお土産を送りたいということで

6月に駅近くにオープンの六花亭

2015-07-30 11.39.522015-07-30 11.36.12

六花亭は、帯広が本店ですが

市内どこのデパートにも売り場は有りますが

六花亭の店舗は、市内郊外に素敵なデザインのお店がありますが

街中では、初めての店舗、開店間もないので素敵なお花が

2015-07-30 11.40.08 2015-07-30 11.39.42

入り口前は緑が多く、ミニ庭園のように

2015-07-30 11.36.08

彼女は、ほどんとの事は、困らないと思いますが(息子さんは、健聴ですし)

それでも、買い物した品を自宅に送るため

店員さんと彼女のやり取りをちょっと通訳

その後、息子さんが釣り🎣がしたいと言うことで

夫の🚘で郊外の釣りが出来る場所へ

2015-07-30 13.02.25

大きな池が4つあって

1、ニジマス  2、山女(やまめ)たくさん

3、山女少な目 4、山女少な目

息子さん、山女が多いとこはすぐ釣れるので面白くないらしい

少なめの所で3匹釣ったのかな、後は、沢山の所で2匹だったかな

リリースは出来ないので釣った🎣はお買い上げ

2015-07-30 13.31.462015-07-30 13.56.35

さばいてくれて、焼いてその場でお召上がり^^

この様に初めて頂きました、息子さんは🎣が大好きなようで

家族で良く出掛けるそうですが

我が家は、釣り等興味がない人なので、初めての経験でした

2015-07-30 14.13.38ガマの穂が

彼女が「それ何?」と言うのでガ・マ・ノ・ホ←指文字でそして草と手話したけど

彼女、解ったかな(-_-; 因幡の白うさぎの物語・・がまの穂・・その説明は大変だし(-_-;)思いがけなく郊外の静かな緑豊かな場所で彼女達と数時間

手話を使えた事が何より嬉しかった^^

私の手話「きちんと解るし、スムーズにしてる」と言ってくれたので

それを励みに頑張ろう~~~

ホテルまで送って夕方の✈で帰ったようです

♡のトマトですが、この苗を頂いた友達に

「全然赤くならないんだけど・・・」と話したら

「大丈夫、その内赤くなるから・・・」の言葉通り

だいぶ前から赤くなってきました、今日収穫^^;

2015-07-31 13.49.53 2015-07-31 13.54.20 2015-07-31 13.52.13💛は微妙ですがね、可愛い

「食べても美味しくないよ、でも、サラダぐらいならいいかも」と言われたので

サラダで使おうかな^^

お茶〆の会

今日は、朝から曇天と思いきや昼近くから☀も

でも、湿度が高い1日でした。。

先日のお茶のお稽古は、八剣山の郊外でのお稽古でした。

今年も6ヶ月も終えましたので

8月からは、夏休みに入ることもあり

八剣山で上半期の〆の会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

090620_0928~0001先生のログハウスにて

お手前は、私「一文字手前」お茶碗を伏せている長いお盆が一文字盆

2015-07-21 11.38.14お手前側

お手前側からの景色☆茶心壺(ちゃしんこ。お茶を入れるもの)が

準備中で。。ガラスのを使い涼しさを

☆水注(すいちゅう)左端の物、

これも涼し気にブルーを、このお手前の時は単に飾り的な

☆三器盆、名の通り茶心壺、茶合(さごう)茶心壺からお茶を

受ける物、右端の茶巾筒(ちゃきんとう)の三つの物を乗せる

お盆で三器盆 これも夏なので竹の物を使う

☆結界は、小さな金魚鉢。これも季節の物を置くように

簡単に言えば、お茶をする側とお客様の境目

2015-07-21 11.38.05

←お客様側

お手前の時は、全ての物をその時期に合う設えを

全体とのバランス同じ色合いの物ばかり使わない

ある意味マチマチの道具を使う、それで全体のバランスが取れるように

掛け軸や花を設えたりと

昼食をご馳走になり

2015-07-21 13.36.32 2015-07-21 13.36.43 2015-07-21 13.36.57

生ちらし、ラタツゥーユ、八剣サラダ、イワシの梅煮、等々

先生の手作りの品をいただいて

昼食後は「すすり茶手前」ちょっとラフに円形テーブルにて(他の方のお手前)

2015-07-21 15.02.392015-07-21 15.02.59

        先生手作りの「あわゆきかん」のお茶菓子で

        店で売ってるようにお上手で、白い所がふわふわ

2015-07-16 14.43.35絽の👘で

お茶は、来週のお稽古で夏休みに入ります

もう、半年が終えて・・・7月も1週間程ですし

速い、早い、はやいで人生が終わりそう・・・・・えっ💦

 

何かと忙しく・・遊ぶことに

 

2015-07-15 09.49.25

この2週間ほども忙しく・・・

遊びあり、検診やら、いつもの習い事などなど・・・・

水曜日のサークルの日

聾者の人達が働いている「ほほえみカフェ」へ

2015-07-08 14.08.022015-07-08 14.08.27

働いている人達は、健聴者も居ますが、聾者の方が多いのかな

注文を取にきた彼女は聾者、バックの調理の方にも聾者の方々

時で忙しい時間帯だったので聾者の方々とはゆっくり

話す事は出来ませんでしたが、必要なことは勿論手話で

サークル以外で聾者との会話は、勉強になります

2015-07-08 14.39.28

カフェの帰り、地下鉄で人だかり、事故?

いえ、火災を想定の訓練でした

何事も備えあれば・・・・・・ですね

2015-07-08 14.40.182015-07-08 14.39.58

ベランダの花も

こぼれ種から朝顔が毎日10個程の花を見せてくれます

あちらこちらの鉢に芽を出していたものを纏めて

2015-07-16 06.24.362015-07-15 07.22.09

このコスモスこぼれ種からあちらこちらの鉢から芽が

これもプランターに纏めて

丈ばかりヒョロヒョロとそれでも花を咲かせてくれました

貧弱なコスモスですが小さな芽から花を咲かせたと思うと可愛い^^

2015-07-14 07.08.09 2015-07-13 11.06.05

2015-07-14 07.14.25

この🍅は、全然赤くならないのよね?

北陸旅行(3)

2015-06-26 10.54.01 HDR 2015-06-26 12.57.35

輪島の朝通りの古い商店     輪島塗のお店も観て

白川郷へ岐阜県ですね私は2度目ですが

2015-06-27 12.06.00 HDR2015-06-27 13.21.24

マンホールの図柄茅葺

2015-06-27 13.02.15 HDR 2015-06-27 13.04.25

このお店でランチをしました

2015-06-27 11.51.25 HDR2015-06-27 11.36.32 HDR 2015-06-27 13.37.03 HDR

2015-06-27 13.19.29 HDR 2015-06-27 13.19.52

何気なく見上げたら

神社の注連縄が藁じゃなくて化繊で出来てる?どこもそうかな?

写真 2015-06-27 13 55 25

集落を繋ぐ「であいばし」だったかな?ユラユラ揺れます^^;

↧車窓から富山辺り、輪島もそうだったかな

黒い瓦の屋根が多くとても重厚感が

2015-06-27 10.36.16 HDR

富山は、散居村という民家が散らばって点在する集落形態。

何か趣があって立派な家々が車窓から見れました。

私の祖父は、富山の砺波から北海道へ移住してきたとか

先祖は、この辺なのかと思いながら・・・・

北陸旅行(2)

2015-06-26 11.47.072015-06-26 11.43.56

今回能登半島方面の観光は初めてでした。

輪島の朝市や輪島塗等を観光して次は、「白米(しろよね)の千枚田」

テレビ📺でしか見たことがない棚田の風景、幾何学模様の棚田

2015-06-26 11.42.05

能登金剛 巌門 「鷹の巣岩」↧

2015-06-26 14.15.59

巌門洞窟↧

2015-06-26 14.15.412015-06-26 14.20.01

右側の洞窟を通って —————- ーーーーーー  上がってきます

2015-06-26 14.19.142015-06-26 14.19.32

千里浜なぎさドライブウェイ↧

砂の像があちらこちらに     制作中のアナユキの像

2015-06-26 15.37.582015-06-26 15.36.35

2015-06-26 15.33.302015-06-26 15.37.26 HDR

砂浜を🚙や🚌が走る光景をこれも📺で見たことが有りましたが

ここだったのね、8㎞程あったかな結構長く走った感じ

車線はないですが対向車も有りますし、砂浜の巾が広い

2015-06-26 15.51.32 2015-06-26 15.48.31

兼六園

2015-06-27 09.02.50唐崎の松 2015-06-27 09.05.402015-06-27 09.09.07

明治紀念之標⇈           根上松↥

2015-06-27 09.10.53 HDR 2015-06-27 09.16.01

2015-06-27 09.22.26 HDR 2015-06-27 09.24.09

2015-06-27 09.28.11兼六園 と言えば この灯篭

徽軫灯籠(ことじとうろう)

兼六園のシンボルとしてよく知られ、観光写真でも度々登場する2本脚の灯籠。水面を照らすための雪見灯籠が変化したものです。形が楽器の琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたと言われています.