大通り・狸小路

画像

 

IMG_2671

大通公園で集う人々

IMG_2673IMG_2674

IMG_2675 IMG_2680

☝ここは毎年「アメリカノウゼンカズラ」の黄と赤が咲き、下は壁に水が流れるように

IMG_2676

IMG_2682IMG_2686

TV塔の斜め前は札幌市役所、直となりにはNHK放送局

NHK横には、わくわくホリデーホール☟IMG_2687

ここで、

市内の小、中、高校の吹奏楽のコンサート、会場前はこれから出番の学生たち

小さな小学生が大きな楽器を抱えて、頑張る姿は素晴らしいと

中、高生ぐらいになると音にも迫力が出てくるが

小学校で1校だけジャズを演奏する学校がありますが

夫曰く「小学生でここまでの演奏できるのは中々ないよ」・・・・

そうなんだろうなと思いながら・・・・

高学年は少し余裕があるかも知れないが、小さな子で2年生ぐらいとか

とても頑張っていました、会場には孫の姿を見てるような祖父母の姿も

私達も祖父母側の年齢ですが・・・・・

お目当ての子供達の演奏を聞き終えて、ランチをして(今週はこれで3回目の外食)

 

帰路、狸小路の店に用事があって寄りましたが

IMG_2698 

狸小路は、1丁目~7か8丁目までこのようにアーケードがあって

昔はとても賑やかな所でしたが・・・・

今回何年振りかでこの1丁目、2丁目を観ましたが

この日は、1日限りの狸小路のお祭りとかで飾りも賑やか、

夜にかけて一層賑やかだったのかな

IMG_2694 IMG_2690IMG_2696

私は、3丁目~7丁目方面までは良く歩くのですが

狸小路も賑やか(観光客などで)なのは1~4,5丁目ぐらいまででしようか

この日は、たまたまお祭りと言うことで人出も多かったようで

いつも通らない狸小路、ゆっくり歩きたかったのですが

🚙を待たせていたので用事を済ませてさっと・・・

きっとそれぞれの丁での飾りつけが綺麗だったかも💦💦

 

 

 

芸術の森美術館

画像

あの暑さから少し涼しくなったこの頃です

出歩いていて投稿が遅くなりましたが💦💦

芸術の美術館にて6月3日~7月23日まで

IMG_2536

月岡芳年~江戸末期から明治期にかけての浮世絵師

歴史絵、美人画、役者絵、風俗画、合戦絵など多種多様な浮世絵を手掛けた。

衝撃的な無残絵の描き手としても知られる。

緻密、迫力、色の鮮やかさ・・

月に対しては名前のせいもあって思い入れがあるようで、月の出てくる作品が多い

チヶツトは相当前から持っていたのに、観に行ったのは最終日💦

IMG_2551IMG_2553

観をえて、散策。。通称芸森

自然豊か過ぎる公園?森だもんね

IMG_2534

広いのに私達が歩くコースは、ほんの一部分の毎度同じとこ

IMG_2539

庭園内散歩中のカモの親子👈最後に居るのが親みたい、子が6羽ぐらいいたようで

IMG_2544 IMG_2564

散歩に飽きたら泳いで、昼寝して

IMG_2535IMG_2537 IMG_2555

IMG_2545   IMG_2562

ハクウンボクの実は垂れさがり。     こちらは真ん丸何の木の実だろう?

IMG_2557 IMG_2560

桜だと思うが赤い葉が          プロペラ形の木の実

IMG_2581 IMG_2573

芸森、野外ステージ☟☝はステージの前観客席

IMG_2572

毎年7月行われるPMF

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、20世紀を代表する指揮者であり作曲家の レナード・バーンスタインによって1990年に札幌で創設された国際教育音楽祭。
約1か月の開催期間中、オーディションで選ばれた世界各地から集まる若手音楽家や、世界一流のオーケストラ・プレイヤーたちの演奏がここで行われる。

IMG_2583 IMG_2589

その他にもここではミーシャ(夫が行く)や色んなコンサートなどなど

野外は☀だと良いけどね・・・・・IMG_2585

何種類の木々が重なりあっているだろう~葉の違いから5種類ぐらい?

次は、8月26日~10月15日まで「ゴッホ展」

6月22日~8月15日まで「レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

どちらもチケット有るので、特にダヴィンチの方が期限迫ってます。

どちらも北海道立近代美術館にて・・・・混んでいるんだよね・・・きっと

手話仲間との🚌旅行

画像

 

22日早朝、天気を気にしながら家を出る

前日ぐらいから道内あちらこちらで大雨洪水注意報だなどと

家を出る頃、☂が少し、でも傘は出さなくてもよいぐらいなので

この旅行の纏め担当でもあるので、7時半過ぎには、札幌駅到着↧(構内の展示物)

IMG_2595 IMG_2596

7時半過ぎの駅構内「鐘の広場」の人人人

何時も🚌旅行での集合場所だが、時期が時期だけに各旅行会社の色んなツァーが

富良野、青い沼、積丹ウニ、帯広スィーツ、まぁ、何処も今がピーク?

凄い人でした、でも次々に出発して行きました。

私達は、9人(サークル会員は30名以上ですが)仲良しグループの面々で

先生である聾者の夫婦・残念な事に一人はご主人の介護の為(熱で)欠席

8時集合で8時20分出発~~🚌

私達は「胆振方面の食べ歩き」行った先ざきで食べ物を頂いて

この胆振(いぶり)方面の説明が^^;大きくどこと言えば良いのやら?

苫小牧、登別、白老、伊達方面かな?

道内に住んで居る私も胆振、後志(しりべし)方面の説明が何とも。。。

良くわからない・・・・何度も行っている場所では有りますが

*先ずは、苫小牧名物「ほっきごはんの握り」

IMG_2598

これは、東京などでの物産展も人気の商品だとか、苫小牧はホッキの漁獲量日本一だとか

この様に添乗員さんが言った主な事は、聾者に通訳して手話で伝えます。

添乗員が言った事を全て漏らさず通訳は、私には無理・・・・

要所、要所だけ・・しかし、後ろの仲間達よ。。。通訳変わるとは言わないのかい!!

先生とホッキ弁当持って「食べる?」と言いながら時計を観るとまだ10時半、しまって

次は、白老牛のバーガー、これも有名らしい、ここへ来なければ食べれないとか

皆さんは、先ず白老牛のバーガーを食べていた(私は肉が嫌いだから夫へと・・)

私と同じく肉が嫌いな友も「これは美味しいわ」と食べていた。

*白老、虎杖浜(こじょうはま)は、たらこで有名な所です

IMG_2599

タラコの詰め放題、小さな瓶にせいぜい二腹半ぐらい

IMG_2640 IMG_2642

今朝、⇈朝食で食べました^^

*次は、「わかさいも本舗」の「揚いもてん」一個をいただく

先ずは、店前で全員でパチリ、いかにも集合写真って感じね(私は、後列?)

ここでは、地🍺ビールの試飲ができましたが。女性陣次々と黒一点の先生へ注いだコップを、コップと言っても小さいモノですが・・・先生結構飲めたかも?

IMG_2603_LI (2)IMG_2644IMG_2643

洞爺湖名物「わかさいも」ご存じですか、それに衣を付けて揚げたものです

私は、わかさいもは余り好きでは有りませんがこれの揚げたては美味しいですよ

これは、2個入り買って夫に、レンジでチンして温かくして食べると美味しいですよ

*次は、伊達でハンサム焼きとだてのてんぷらを一個づつ頂いて

道の駅にて野菜と花を買う

ハンサム焼きとは、おやきのような物ですが

ここは、伊達(だて)=伊達👨=ハンサムからのネーミングとか・・・・

*次は昭和新山へ着いた時には、真っ白で山は全く見えず

それが徐々に晴れてきて↧→へと

IMG_2610 IMG_2617

曇天から☀☀晴れへと綺麗に昭和新山

IMG_2623 

*次は、大滝きのこ王国にて

きのこ汁を一杯いただいて見た目以上に色んなキノコが入ってました

IMG_2627 IMG_2632

シイタケの詰め放題

IMG_2634 IMG_2637

頑張ってる仲間達⇈⇒。。

お店方の所まで持って行った時。その場で手で押さえていてはいけません。

でも、まけてくれるのよね^^私も結構取れましたよ?

今日の夕食は、シイタケのバター焼きでした。

バス旅行は、現地に居るより車中が長いです。おばさん達でワイワイ。

どこのおばさん達を見ていても乗って直ぐおやつ交換が始まる

間違いなく私達もそうですが^^;;

先ずは、☂に当たる事なく皆さん無事に楽しく帰ってきました。

聾者のご夫婦も皆も楽しかったようなので計画したかいが有りました^^

このサークルは1か月の夏休みに入ります、皆さんお元気でね^^

 

 

 

 

 

 

 

がん

毎日暑いですι(´Д`υ)アツィー

画像

もう、1週間近く真夏日が続いているのでは?

10,11,12日(月、火、水)と☂の予報だったのに☂も降らずに

暑い日々・・・・

*8、9日(土日)と旭川へ

今回は、昔働いていた職場の仲間達との1泊

両日共に暑かった~~IMG_2405

旭川の実家近くにあるホテルにて、ここは庭園が綺麗

IMG_2406

昔の仕事仲間、私が皆さんに会ったのは不幸があっての集まりの時でした。(9年程前)

昨年からは、毎年集まるようになったとか(札幌で)

私は、昨年の集まりには、参加できず(義母が亡く成った時期だったので)

今回皆さんには、ほぼ10年振り、

一人私と同期の彼女とは30年以上振りで(彼女は昨年参加)

すっかり変わって昔の面影もなく・・・・・(昔は、太っていた彼女)

生活の中で何かあったのかしら?と思うほど

他の方々は、当然それぞれ歳を重ねているけれど昔の面影はしっかりと

IMG_2408

職場には20人近く居たはずですが、今回の参加者は8人

2日間懐かしい、若かりし頃の話に花が咲いて

又、現在の話、夫を亡くした方、色々な病気の話、孫の話等々

深夜まで話し込んで楽しい時間でした。IMG_2404

「ホテル内の 赤い実だけなら分かるが、花が咲いてる」

9日は、本当はホテルの車の送迎で旭山動物園へ行く予定が

ホテルの都合でキャンセルになり

皆は「この暑さだから動物園中止で良かった」と・・・・

結局は部屋で話の続きを

ここは、蕎麦がおいしいので昼食は蕎麦を食べて

お別れ。。次は、札幌で

札幌組の4人は高速バスにて帰路

IMG_2440

緑が深いねぇ~

 

IMG_2443[1]

昨日13日、🚌の信号待ちで外を観ると⇈

「あら、ナナカマドの葉、赤いのが混じってる?」

さて、今日も暑そう~~手話サークルに行きます~~~

 

 

新潟・佐渡③

画像

②と同じ日の続き

〇妙宣寺ー新潟県内唯一の五重の塔

IMG_2340

IMG_2344 IMG_2347 IMG_2351

本堂↥

この五重の塔、⇈親子二代で下2段までが父作、3段目から息子作。

IMG_2349 IMG_2350

本堂では奉納能が行われていました。佐渡は能が盛んな土地

かっては、島内に能舞台が200以上あったとか

現在は、人口8万人に対して能舞台33棟、能舞台の分布密度は日本一

日本の能舞台の三分の一が佐渡にある。

〇トキの森公園

朱鷺は🚌の車窓から飛んでいるのを観たり

田んぼの中で餌を食べていたり、その中で飛んでいるのも観たりで

自然の中で朱鷺を多く見かけるのが佐渡

IMG_2356IMG_2366

どちらもポスター

IMG_2358IMG_2357 (2)

剥製ですが、朱鷺って・・・・・・・・・

IMG_2371IMG_2363

本物はこの2枚ですが、遠くて・・・・

⇈の2羽がゆうた&すみれと言うことです

IMG_2365

枇杷の木、実が密集してました。

IMG_2325IMG_2323

おけさ柿の柿の木も見かけましたがとても背が低く選定されてました。

IMG_2353

佐渡平野の田んぼ、美味しいお米が出来るのね

IMG_0424 IMG_0425

両津港より夜19時20分発フェリーにて新潟港へ

新潟・佐渡②

画像

2日は、夜凄い☂☂が降っていたが

3日、朝曇天ながら☂は降っていない、でも新潟は大雨警報とか

IMG_2209

〇たらい舟もどうなることやらと思いながらその地へ

いゃ~~晴れて、暑くなってきた・・・

IMG_2246 IMG_2256

元々は、このようなたらいの上から箱メガネを使い女性達が漁をしていた

漕ぎ手さんは、20歳~70歳過ぎの方々、、漕ぐのは中々大変コツを掴むまで・・・

IMG_2258 IMG_2245

〇佐渡おけさ・鬼太鼓

IMG_2224IMG_2238IMG_2227

〇蓮華峰寺―佐渡の紫陽花寺とも称される5000株

それは見事な紫陽花寺

IMG_2319 IMG_2292

IMG_2279 IMG_2274

銀杏の木ですが17種の宿木が寄生しています。

IMG_2278IMG_2303

IMG_2321IMG_2130

IMG_2283IMG_2272

IMG_2288 IMG_2289

IMG_2301

IMG_2306 IMG_2311

それはそれは、紫陽花が見事なお寺でしたが

ガイドさんがバスから降りる前に

「ひとつお話しておきますが、ここは🐍蛇が良く出るんですよ」・・・・・

ガイドさんもこの世で蛇が1番嫌いとかで

「もし、私がぎゃーーーーと言っても驚かないでくださいね」と

IMG_2305

なんか🐍蛇の話を聞いたもので、私もびくびく。。。。夫が歩いたその後を

幸い今回🐍蛇には出合いませんでした^^、私もこの世で1番嫌いなのが🐍蛇

TVも写真もまして本物などは。。。。。。。

IMG_2302

この紫陽花・・・・・大人な感じ??

IMG_2308

IMG_2294IMG_2293

IMG_2335

ガイドさんは朝から長靴履いてガイドを

新潟が酷い雨で佐渡も大雨かもと。。。明け方まで降っていたので

昼近くから晴れて青空でしたが、ジンクスとして長靴の方が☂が降らないと言うことで

最後まで長靴で通してました^^

 

 

7月1日~4日新潟・佐渡へ①

画像

 

7月1日小樽からフェリーにて17;00出港で新潟翌日9;00到着

今回は、二回目の船旅(数年前は、宮城・山形)

🚢船も良いが時間がかかるけど・・・それが🚢

head_img IMG_2112

「あざれあ」6月28日就航!新しい🚢でした

IMG_2109 IMG_2115

ドラの音と共に出港、

 

IMG_2113 IMG_2116

船内、音楽、映画、クイズ、ビンゴ、お風呂等色々楽しめます、船首👆

 

新潟港着、其の後佐渡汽船ジェツトフォイル👇高速船)1時間ちょっとで佐渡港へ

普通船だと2時間半ほどかかります

IMG_2120

佐渡の両津港着。壁に朱鷺、おけさ、🚌座席にもおけさ

IMG_2124 IMG_2123

佐渡伝統陶芸ー無名異(むみょうい)焼き

IMG_2126 IMG_2132

無名異焼きとは👇   この赤土👉

佐渡金銀山中より産出する酸化鉄を含む鉱物を無名異(むみょうい)と言い、それを陶土に用い、高温焼成したものです。

無名異は元来、薬効にすぐれており、中風・胃腸病・やけど・止血剤などに効果がありました

七浦海岸ー夫婦岩

IMG_2135 IMG_2153

北沢浮遊選鉱場跡ー世界で初めて金銀の浮遊選鉱法を実用化した。近代日本を支えた産業遺産です

IMG_2161 IMG_2162

IMG_2164

IMG_2160

佐渡金山

 

IMG_2260 IMG_2230

👆佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」この日、佐渡で1年に一回あるかないかの霧に見舞われこの割戸は観れませんでした、この山が金の宝庫だったのね、ポスターより

IMG_2206  IMG_2194

入り口👆    出口👉

IMG_2180 IMG_2183坑内の様子、炭鉱もこのような感じかも、過酷な労働だったでしようね

IMG_2184IMG_2186IMG_2188IMG_2189

資料館ー👆の坑道が⇊模型で観ると、蟻の巣のような。。。。深く・遠くへと

IMG_2196 IMG_2197 IMG_2199

陸での生活風景👆

IMG_2204

IMG_2169 IMG_2172

佐渡奉行所

何より心配だったのが天気でしたが、

滅多に遭うことのない霧に出遭いホテルに着く頃に☂になりました。