桜・中島公園

画像

GWは、雨の予報もあるので29日、曇天気味では有るものの中島公園へ桜🌸を観に2人で自転車で

白っぽいのがソメイヨシノでピンクがエゾヤマザクラかな。木々の緑も綺麗に

☆彡この日はこんな太陽、👆周りに彩雲の様な色合いが、ネットを観ていたら30日佐賀の方でもこの様なのが観られたと虹の輪とか虹色現象だとか

桜は、例年より5日=1週間程早かったのかいつもならGWの頃開花でしたが

もう、散っているのやら葉がと花が一緒だったりと

この👇のは近所の桜と梅

👇2枚は梅ですね、こちらは桜と梅が同じころ、いや梅の方が少し遅いかな

👇24日(日曜日)演劇鑑賞日でした、

道庁の池の白木蓮と桜

かでるホールでの演鑑、今回は加藤健一事務所「サンシャイン・ボーイズ」

演劇の舞台では、お馴染みの加藤健一・佐藤B作のお二人ですが初共演とは・・・

そう言えば山本圭さんがお亡くなりになりましたね、大好きな俳優さんでした

そもそも私が演劇鑑賞に入るきっかけは、山本圭の舞台が観たい!!

演鑑に入って35年以上山本圭さんの舞台が観れたのは10~15年が過ぎた頃、無名塾の公演の中での山本圭さん、素敵でしたが矢張り若い頃のハムレットが観たかった!!

札幌春の花々が次々と咲く出して

私もベランダの花を揃えなきゃ~~

バス旅行

画像

23日(土曜日)コロナ禍では有るものの日帰り🚌旅行へ

2020年1月Spain旅行以来何処へも出かけず、ひたすら規則?規制を守って

旭川さえ自粛の時は出掛けず、道内温泉さえも出かけずに居ました。

その間、娘も真面目なのか帰省せず。。。。人それぞれでコロナ禍でも旅行に歩いている友も居るが(私の東京の友達は、海外旅行へ行けないが国内旅行あちらこちらへ・・)

8時過ぎには、札駅到着、9時出発

☆彡田中酒造亀甲蔵=お酒に興味のない我が家、甘酒だけは試飲しましたが、夫も他の試飲は興味なし。酒まんじゅうを買って

5月人形が飾れて、我が家のは処分したのでなんか懐かしい感じ??

☆彡小樽の観光のメインの通りではあるが、10時位で人もまばら、観光客は少ない

コロナ前にも来たがこの通り、北一硝子の店があちこちとLeTAO(ルタオ)後ろから読むとオタル・・・・人気のお菓子・・・お値段も結構・・・・。このLeTAOの店があちこちにで北一硝子とLeTAOの店で持ってるのかな?

六花亭も北菓楼、柳月も新たに進出・・・・私達にしたら札幌のデパートにあるから買わなくても・・・・・と思いながらもLeTAOで買い物・・・甘い物ばかり・・

小樽と言えば「かま栄」のかまぼこも有名で🚌旅行のコースには必ず入っていますが、デパートにもあるのに結局は買ってしまう・・・・しかしこの日は、風が強く寒い・・・

小樽はすし店が多い。。。。ウィンドウは賑やか。お値段も賑やか?でもお客さんは少なそう・・・・どんなお店も大変ですね

北一硝子も有名ですが、一店見て回りましたが、素晴らしい品が多いですが、もう欲しい物はない!!色々と処分している年代なので・・・

☆彡お昼は、ホテルでのランチブッフェ、この旅行のメイン・・・美味しかった~~🍓も食べ放題で、夫も私も凄く!!食べる人じゃないのでほどほどに楽しみました^^。

☆彡ロイズタウン駅・2022年3月12日開業

ロイズカラーのロイズブルーが鮮やか

ロイズタウン駅は、北海道石狩群当別町当別太にある、北海道旅客鉄道札沼線の駅である。駅番号はG11-1。JR北海道管内の駅では初めて、かつ2022年3月時点で唯一の「枝番有する駅」

☆彡ロイズふと美工場直売店

札幌市の中心部から車で40分という距離ながら、まわりは畑や田園に囲まれたのどかな風景。冬には真っ白な雪原が広がります。夏でも涼しく低温・・・という北海道の気候は、チョコレートにとっても理想的。

その様な訳でこのような地にあるのですね

色んな素材で作られたカカオ・色な石や青磁。竹、アルミニウム他

☆彡当別・北欧の風、道の駅へ寄って

☆彡、ラストは、「ふとみ銘泉 万葉の湯」にて汗を流して

6時過ぎに帰宅したら、知床での事故のニュースが

楽しいはずの遊覧船があっという間に事故に・・・・なんとも切ない

私達も知床で遊覧船に乗った経験がありますが・・・・オホーツクの海

風などが酷い時は、「止める」勇気も必要ですね

小樽の海(日本海)風はあったが海は穏やかに見えたが

オホーツク海は荒れていたのかな~

四か月振りのお茶のお稽古

画像

山の雪も融けて青空をバックに八剣山

19日(火曜日)四か月振り、今年初めてのお茶のお稽古

私の所からは、車なら30分ちょっと、🚌を乗り継いで行くので45分ぐらい

定山渓へ行く途中の八剣山の麓のログハウスにてお稽古

コロナの事もあり「皆さんが3回目打ち終わるまで休みましょう」となり

まだまだ感染者は多いもののワクチン終えているし、お稽古中もマスクをして

午前中は、仲間のお手前

「平手前」彼女も久しぶりのお手前・・・・手順忘れている、隣に居る私も怪しい・・・

似たようなお手前で微妙に違うだけなので、あのお手前、このお手前がゴッチゴチャになってしまって・・・・・

結界の鯉のぼり,炭で出来てます。

お菓子は、奇数ですね、お客様が3人だとしましたら、お客様が一個づづ取るとして5個のお菓子を準備、今回は干菓子で小さいので2個取るとして7個のお菓子を

お茶のお稽古の時は、着物を着て

私のお手前は、テーブル手前の「托子(たくす)手前」

托子(一般的には茶托ですね)に茶碗を置く、そこにお茶を

一般的には、托子はお茶を淹れてから托子に乗せて差し出しますが

久し振りのお手前、托子出前の手順はどうだったかなと思いながら・・・・

お手前の場に座ると・・・・・・あぁ、思い出した・・・・

でも、自分でも「右から左から???(手の動き)」と思いながら左側から動かしたら

先生に「そこは、右側からね」と言われましたが・・・・他は何とか・・・

一煎目は、数滴ですので、初めての方は驚くかも?

二煎目は、数滴よりは多いですが、元々がお茶碗も急須も小さいので少な目ですが

自宅にて大まかでは有りますが,復習の為に流れを確かめてみました。

細々とした決まり事が多いですね、お手前に寄って茶巾さばきも違いますし

奥が深いですね、

地下街の花

佛願寺の巨大涅槃像

画像

4月12日
昼頃写す・山裾の方は雪が融けて山肌が

昨日、今日と20度近い気温で温かい~~~春・春だわ~~

この所、二桁の気温では有ったがその気温の割には風があり寒い感じでしたが

昨日。今日は最高です~~

今日(12日)見た🌷チューリップ陽当りが良いともう咲くのね

自転車で走っていると、よそ様のどこの庭にもクロッカスが咲いている

福寿草も今日はレンギョウが少し咲き始めたようなのが見れました。

👇昨日(11日)今年初めて見た蕗の薹

💛 9日ですが、用事で涅槃像がある方向に出かけたので、その帰り

佛願時の涅槃像をお参り

この通りは、たまぁに通るのですが👇前はこの2体の像なかったと思うが・・・

先ずは、こちらをお参りして
外から涅槃像の頭の部分が

中へ入ってお参り、入り口には、可愛いお地蔵さんが

4月8日がお釈迦様👆の誕生日で花まつりがあったようです

中に入ってお参りフォトスポットより写す、9日ですがこの暖かさ今はもっと雪が融けているかな

💛 佛願時の涅槃像・お身丈45Mと日本でも最大級の大きさを誇ります。その荘厳に光輝く姿に,見るものは深い安らぎと感動を覚えると同時にパワーをいただけます。

雪が融けると自然あふれる庭園が見る事ができます。

この涅槃像10年以上前は、道路から丸見えの時期が有りましたが、それがじょじよに立派な建物が建ち道路からは見えなくなり、それに伴い庭園なども整備され外にも像が増えたりで10年振り位にお参りさせて頂きました。今は観光スポットにもなっているのかな?

蕾が有るのでこれからも楽しめそうです

春一番の花は

画像

雪が融け山肌もだいぶ見えるようになって

日陰には、まだ雪の山はあるが

メインの通りも脇道ももうカラカラ

自転車で軽快に・・・・

自転車は風を切って走るので寒いと思う時も・・・・

でも、歩きより楽^^

MS内花壇の福寿草とクロッカスが春1番の花かな、

花の後ろには雪の山があるが寒い中でも元気に咲いている

💛 6日、花材;キイチゴ・ストレチア

💛 5日。郵便局の花壇、水仙が咲いているのにはビックリ!陽当り良い所だから

💛 自転車で走っていたらクロッカスがいっぱいの家、お婆さんがいらしたので「写真撮って良いですか」と了解を得て

クロッカスの中にこの花もお婆さんに花の名を聞いたが「わからない」と郵便局にも同じ花が検索したがハッキリとは判らず

追記、👆この花の名前を花好きのネット仲間が教えて頂きました

『シラーミスクトスケンコアナ』と言う名・・・こんなの覚えられないわ

子供の頃、雪も多かった道北の田舎で雪が融けて土が見え、道端に草などが見えるととても嬉しかった。先ず、蕗の薹・水仙の芽が出て、子供の頃、福寿草の花を見た記憶がないと思っているが。。。。見ていたのだろうか??道北にもあったのかな?

札幌で暮らすようになって家の周りで蕗の薹は見る事もなく、先ずクロッカスがあちらこちらで寒さにもメゲズ咲くんですね、福寿草と

これからは、次々と春の花が咲き始めますね^^

気温は、今日は8度と風が冷たかったが^^;

9日14度、10日17度、11日22度・・・・22度ですか・・・・暖かくなるわ^^

聾者のお友達

画像

今日はも春らしいいい陽気

山や陽当りの悪い所には、まだ雪が有りますが

メインの通りも脇道も道路はカラカラです

夫は、冬タイヤの交換の為、朝から洗車に行くやら片付けやらで

タイヤ交換は、業者に依頼、無事夏タイヤに

交換終えて天気が良いので2人で自転車で近くのドラッグストアーへ買い物

春を感じます、走りながらよそ様の庭にクロッカスを見かけた。

💛❤PM14時頃、娘から「満開ですよ~」とLineが

わぁ、ホントに満開「何処なの?」と聞いたら「近くの總持寺です」と

あぁ、鶴見区にある總持寺ね私達も散策に行きましたが

こんな像見なかった・・・・広いからね(裕次郎さんのお墓が有りますね)

☆彡追記、桜と紫花菜の4枚の写真は、娘が送ってくれた

横浜、鶴見区の總持寺の桜🌸です

追記

紫の花は娘が「知らない花」と書いていたので「スミレじゃないの」と言いましたがよく見ると違いますね、調べたら「ムラサキハナナ・紫花菜」はなだいこんの種類らしい

天気が良かったので2人で出掛けたようですね

✋👌✌👍✊1日、午前中のサークル終えて

東京の聾者の友達が旅行にきていて「午後からなら会えるけど大丈夫」と言うので

「私も午後からなら大丈夫よ」と札幌駅近くの六花亭で☕🍰

何年振りコロナだから3年振り位かな、彼女の家族は北海道が大好きで1年に1回位は来ていて子供が小さい時からもう数えきれいないぐらい北海道は観光しているらしい

今回は、小学生の時に会った息子さん(健聴)が大学入学とか・・・・速いなぁ

その後、ご主人(聾者)も一諸にお茶をして色々とお話をすることが出来た

彼女曰く「手話べり」だそうです、私達、健聴者は「おしゃべり」ですが

手話で話すから「手話べり」

ご主人は、高校の時ぐらいから北海道旅行して歩いたそうです。

鉄道が好きで「僕は、写真も撮るけれど(撮り鉄)乗り鉄の方です」と

道内の配線になるような所、成った所大体乗り歩いたそうです。

東京から日帰りの✈で乗り鉄、詳しい詳しい、道産子の私が知らない事も

私が生まれ育ったド田舎の駅名も知っていたのには驚き👀

宗谷本線の北の方ですが,廃駅で秘境駅とかで新聞に載った事もありますが

札幌の友達に私の生まれた地名、言っても知らない人が大半なのにね

ご主人とは、初めてお会いしましたが楽しく手話べりできました^^;

ご主人の手話に対して、私が時々、??の顔をすると察知してもう1度ゆっくり話してくれたりで「解る」って顔をしてくれて・・・・・勉強になりました^^

今回は1泊2日だったので「今度ゆっくり来るわ」と彼女

私も東京へ行った時は、いつもお世話になってます。