秋の気配

画像

MS内の左モミジと右ナナカマド、実が色づいてきました。

市内の小学校は22日が始業式、子供達は元気に登校

ベランダを開け放していると子供達の元気な声が聞こえて

買い物以外籠る日々が続いて、

サークルも今月中休みやらお盆休みと言うこともありホントに出かけない

感染者増えている状況で友達に「会おうよ」とも言えず

久しぶりに自転車で買い物にでたついでに、昨秋柿がいっぱいなっていた柿の木を

この木ですが、緑で見えませんがびっちり成ってます、アップでこんな小ぶりですが。柿の花の頃も見れば良かったわ^^;

MSの小さなどんぐりの木

👆

8月1日、まだまだ帽子が大きい
8月23日、どんぐりだね

我が家のベランダの花達ですが、春からのが終わったのも有りますし、1度終えて切り戻しをして又再生の花も有りますが、どれももう終盤

コロナコロナで月日は流れて行く・・・・・

広告

お墓参り・旭川

画像

夫の方の滝野は、8日にお参りを済ませたので

12,13日は、旭川へお墓参り

夫はコルセットしているし遠出は無理と思いましたが

夫が「🚗の運転は大丈夫だから行くよ」と言ってくれたので

休憩をしながら

久しぶりの田んぼ、もう実ってる感じ?・・・・・

途中に北竜のひまわり畑が有るので寄って

暑い!!30度ぐらいあったのかな

👆中学生が育てている世界のひまわりの数々、色んな形と色合いが

*1979年(昭和54年)の夏、当時の北竜農協職員が、農協研修で訪問した旧ユーゴスラビアのひまわり油用のひまわり畑に感動したのをキッカケにスタートしたひまわり栽培。農協婦人部による1戸1アール運動が町内で展開。まちおこしボランティアグループ「北竜町竜トピア会」が設立し、1987年(昭和62年)に第1回ひまわりまつりが開催されました。

* その後、台風や竜巻による大被害を受けたひまわりの里。襲ってきた困難に果敢に立ち向かい、北竜町民みんなが、心ひとつに協力し合い、復興活動に取り組みました。そして、北竜中学生の「世界のひまわり栽培」が始まり、さらに多くの町民の自発的なひまわりの里草刈り支援活動「ひまわりの里草刈り十字軍」など、20年を超える活動が、現在も尚受け継がれています。

❂ 23.1ヘクタール200万本

飛び抜けて高い1本・後方にも高いのが

何処を見渡しても黄色のひまわり畑が延々と・・・ここはちょっと散策路があってカモが居る場所

道の駅で買った白いとうもろこし(私達は、トウキビと言うが)初めて買ったが甘い!!「ホワイトレディ」と言う名のようですが1本180円~200円かな、普通の黄色いトウキビが通常150円ぐらいですからホワイトは少し高めですが、1本は凄く!!甘くて砂糖が入っているのでは❓?と思うほど

生で食べれるらしいが、少し味見で生で食べてみたが、美味しいかなでも茹でた方が好き!!初めて食べたが甘い!!

着いた日にお墓参りを済ませてのんびり

   お菓子店の紫陽花がまだ綺麗に

帰路も天気が良くって暑い!!が車窓からは田んぼとススキ系の植物の穂が出ていて秋を感ずるような・・・・・まだ早いよね・・・

渋滞でもないが旭川方面へ向かう車は多かった、札幌市内へ入るような所でノロノロ運転に

お盆もお墓参り以外予定もなく・・・・

いつになったら旅行✈に出られるのだろうか。。。

暑い日々

画像

この所、30度位の日が続いています。

まぁ、本州の35度越え、40度近いニュースを見ていると

私達には暑い!!けれど、まだまだ涼しい気温かも^^;

特に今日は、29度らしいが風が入って気持ちが良い

マンション内の紫陽花も綺麗に

ひとつのサークルは、8月は休みにしました。

感染者も増えているし、参加者は高齢者が多い事もあり、休みにした方が安心?

私自身もこの所は,籠り気味・・・・・

夫も退院3週間が経過、厚いコルセットは9月まで着用

昔は、3か月の入院だったのでこの厚めのコルセットは外されて退院だったが

手術後、三カ月は、このコルセット着用。汗もとの闘い?

経過は、順調なのでは・・・・

朝から晩まで・・・・・当然だが一緒・・・・・三食・・・・

MS内の花々ですが、まだまだ色んな花が咲いています

夏本番の8月・暑さ、コロナにメゲズ頑張りましょう~~