登別温泉へ、その前に「ウポポイ」に寄って ①30~31日

画像

30、31日と登別温泉へ、札幌から2時間弱かな

この日は、天気も良くてドライブ日和、途中道の駅など寄ってのんびりと

でも、運転手の夫は、のんびりとした運転はしない人❓?

苫小牧(とまこまい)、大西洋の海・波もなく穏やか、苫小牧は、本州へのフェリーが行き来、王子製紙、そしてホッキ貝の漁獲量日本一、ホッキ飯食べたかったのに・・・・・

ウポポイ(民族共生象徴空間)

ウポポイは、アイヌ文化復興等のナショナルセンターです。

ウポポイ(民族共生象徴空間)は、2020年7月12日、北海道白老町(しらおいちょう)ポロト湖畔に誕生したアイヌ文化復興・創造の拠点です。 愛称「ウポポイ」は、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味します。

オープンの2020年に行く予定でしたが、コロナで外出自粛などになり行けませんでした。今回登別への通り路なので寄りました。

https://www.uu-hokkaido.jp/upopoy/index.shtml

入り口がひっそりとある感じ?

アイヌの家、チセ👆

この木の皮を細く裂いて、毛糸玉のようにして織って👆、ベージュ系の着物に

ウポポイを観終えて、登別へ、その途中大きなお店に寄ってみる(海産物、土産品)、前にも寄った事がこんな目立つ店ないでしよ^^;でも中はお客さんも数人で。。。なんか昔より寂しい感じ、昔は観光バスが寄る所としてランチ等を食べる所だったけど

紅葉は、山の上の方は、終えてる感じ、ここは少し見れたかな、1週間前ぐらいなら綺麗だったかもね、もう直ぐ登別温泉です~~

広告

暖かい日なので自転車で散歩❓?

画像

26日の事、気温は13度位ですがベランダに出ても暖かい

天気も良いので久しぶりに自転車で散歩(歩いてないが💦💦)

いつもは通らないような脇道を

 マリーゴールドだと思います。こんな背が高いのは初めてトマトと絡んでいます?

👇こんなに背が高いでしよ

👇、ここの家にも柿の木がこの家のは初めて、それ程高い木でないが結構実は付いている・

1本の綺麗に黄葉のモミジ・細かい葉

👇は、昨年見た柿の木、マンション前にある、背の高い柿の木、実がびっしり

銀杏の黄葉

いつも通らない通りを通ると初めて見る物もあり嬉しい

いつもの三越のウエルカムフラワー(私が勝手にそう思っている^^;)

花材=ミナツキ(アジサイ似)パンパス・ツルウメモドキ・キイチゴ

👆地下街で

もう直ぐハロウィーン・・・・我が家には関係ないですが

霜が降り朝夕の気温も低くなり、深まりゆく秋・・・・いや、初冬かな

陽が入る昼間は、とても暖かく家の中は夏状態ですが、そろそろメインの暖房をセットしなきゃね

いけ花美術展へ

画像

藻岩山もようやく綺麗に、リアルはもっと黄色が綺麗だが(2時45分ベランダより)

今日の朝刊に「山の紅葉 色づき悪く」と載っていた。

今年の紅葉は「あまりきれいではない」と、紅葉する前に落葉したり、葉が茶色く枯れてしまったりする樹木が目立つという。専門家によると、紅葉が始まる9月の気温が例年より高めに推移したため。

確かに先週旭川へ行った時、紅葉の時期なのに全く色づいてなかったような。。。

買い物に行った車窓から、ここも藻岩山リアルは黄色が綺麗だがその綺麗さが。。。。赤は僅かしかないが

💛14日 『全道いけ花美術展』へ

少し前にお友達が(本当は、友達と言うのはおこがましいのだが)花展の券を送って頂いたので、その方(Nさん)も出展されるので観に行ってきました。

Nさんは、昨年3月に亡くなった友の高校時代からの長い友達でした。華道とお茶の師範の方で花展が有る時は、いつも友が私を誘ってくれて一緒に鑑賞してその後ランチをご一諸させて頂きました。Nさんとは、1年に2回程、友と一緒にお会いしていましたがコロナがあり友も亡くなり、もうご縁がないのではと思いましたが、その後も花展券を送って頂き、

今回は、Nさん自身も久しぶりの出展なのでお会いしたかったのですが、私はサークルが終えてから出掛けたので会うことが出来ませんでした。お礼の手紙を書かなくてはと思っている所です。普通なら友も亡くなったのでNさんともご縁が切れると思いましたが・・・・送って頂くことに感謝して素敵な作品を観せて頂きました。💛

観ながら友と「あぁだ!こうだ‼」と言いながら観たなぁ~~と思い出す

秋ですから花材も秋の花々、シックでもありゴージャスでもあり素晴らしい作品の数々

十一の流派の出展、目の保養になりましたし友を思い出した日でも有りました。

8日、9日・旭川へ

画像

天気も良くてこの日もドライブ日和

田んぼは、稲刈りも終えて

でも、稲刈り中の風景も数か所有りましたね

車中夫と「昔は、この広い田んぼ、手植えで収穫も手で刈り取っていたのでしょうね」と

夫は、昔稲運び位は友達の家に手伝いに行った経験があるとか

今は、機械化で楽でしょうが?昔の田植えや刈り入れは腰にきそう・・・・・

こんな広い田んぼを手植え・・・・・考えただけでも・・・・・

私は、道北の田舎の生まれなので、道北は稲作はなかったので稲作の様子は余り解りませんでしたが札幌に住み旭川の実家に行く車窓は、田んぼばかり

春の田植えが終えた可愛い稲

夏には、スクスク育ち濃い緑

秋には、黄金色のあの綺麗さ

そして収穫後の田も綺麗

道の駅に寄ったりのんびりと、珍しい細長いのと白いナスを買う

山の紅葉は、まだでした・・・・・だから田畑と雲の写真かな^^;

旭川は寒い^^;

5日には7月に娘と行った層雲峡、大雪山系の黒岳も初冠雪

そろそろ大きなストーブの出番(札幌はまだですが)

*大型ショッピングモールへ、ハローウィンの飾りが面白い、

寒く成って来ているので紅葉もそろそろかと思うのですが、山はまだでしたね?

💛5日の天気の良い日に自宅周りを散策・こんなに綺麗な花花が元気に

黄とピンクの薔薇、キバナコスモスはホントに黄色だわ^^我が家のはオレンジ色ですが