札幌資料館へ

画像

今日は、気温は-3度・晴でも+の気温にはならなかったようですが、それ程寒くもなく先ずは、大通り11丁目で🚌を降りて、13丁目の資料館へ

☆ 札幌市資料館(旧札幌控訴院庁舎)は、大正15年(1926年)に札幌控訴院として建てられた建物です。裁判所の移転に伴い、昭和48年(1973年)11月3日、札幌市資料館として開館しました。全国8か所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、長崎)に建てられた控訴院のうち現存するのは、昭和59年に重要文化財に指定された旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎(現名古屋市市政資料館)と札幌のみ。
札幌軟石を使った建物として貴重なものであり、歴史的景観に寄与することなどから、平成9年(1997年)5月に国の登録有形文化財に登録

☆ 夫の仕事の仲間が数人で作品展を開催なので知り合いが居る時間帯に観に、それぞれの方が仕事の合間に、写真・彫刻・絵画等を趣味で?やっている品々を展示、これもコロナで3年振りの開催とか、仕事以外に趣味があるのは、良い事ですね・・・・暫し作品の作製法などや昔話をして2階のギャラリーを退室

1階には、おおば比呂司記念室がある

☆「一コマ漫画」で多くの国民に愛された漫画家の一人が「おおば比呂司」です。彼の描く絵は、週刊誌や本の挿絵をはじめ、全日空の機内誌「翼の王国」表紙絵、時刻表の表紙、お菓子などの商品パッケ-ジ、テレビCMなど多くの分野で起用され当時の国民で「おおば比呂司」の名前を知らない人はほとんどいなかったと言ってもいいほどの人です。

同じく1階は、刑事法廷展示室

2階のギャラリーから、正面がTV塔

大通りは雪像制作中、大雪像は足場が大がかりで中が見えません、でもチラッと見えたが小さい、毎回書いていると思うが、昔はホントに大雪像だったがここ10年?ぐらい前から雪像は昔より小さくなったような・・・・大雪像制作の自衛隊の方々は昼食中

今日から小雪像の作製が始まった、市民参加の雪像作り、何かの仲間や会社とか外人さんも皆さん楽しみながら作製

デパートへ寄って、

花材;カラー・バング・シダレグワ

チカホを歩いて、赤レンガテラスでランチ

👆赤レンガテラスからミニスケートリンクが見下ろせた、リンクの正面は道庁

午前中はとても綺麗な青空でしたが、ランチ終えて帰る頃には、曇り空

2人で大通り13丁目から~雪像見ながら(見えないけど)大通り3丁目へ、チカホに潜り赤レンガテラスから駅へ(もう駅は目の前)札駅からバスで帰宅、ずい分歩きました^^

広告

久し振りの狸小路

画像

今日は、9度でしたよ、1月にこの気温は9年振りだとか・・・・

この頃、暖かな陽気が続いています昼間は、暖房いらず

区役所に用事があるのでバスで2人で出掛ける

あら、大通り雪像の準備が無いわ?3丁目、4丁目その後ろの5丁目からは雪まつりの準備かな?クレーン車が見えたが、先日の神宮のお詣りの帰り11丁目は、雪像の骨組みあったが

マイナンバーカードの更新終えて

地下街へ降りる、オーロラタウン(大通り西1丁目~3丁目の地下街)
☆☆ さっぽろ地下街50周年を記念してオーロラプラザに設置された大型LEDビジョンの企画導入、横幅14.4m × 高さ2.7mの道内最大規模のLEDビジョンに、都市と自然が共生する「別世界の大通公園」をイメージしたフルCG作品を投影。四季によって変化する美しい景色で、さっぽろ地下街を演出します。

地下街開業当時からの理念である「地下にいながら外を感じる/憩いの場」を目指し、50周年記念コンテンツ「Another Odori(アナザー オオドウリ)TV塔が出てきますが、時間は今の時間が表示されてます。

デパートで買い物して

お花が見れると嬉しい^^

花材;苔梅・梅・南天・・苔梅って木に白っぽい苔のような,南天の赤が効いてますね

丸井、三越と回って狸小路へ

初音ミクのラッピング電車

狸小路

目的は、夫が知り合いから教えてもらったラーメン店へ

ネギが山のように。夫は味噌、私は醤油、大きなチャーシューは夫へ

喜来登(きらいと)何か有名店の様でした、中にはサイン色紙がびっしり、誰が誰のサインやら・・・店内で少し待ったが、帰りには外で待つ人が・・・・美味しかったわ。おかみさんなのか(年配の方)1人でお客さん対応、帰るお客様に5回位は、「有り難うございました」と言っていた、これは夫も気付いていたようで、、、、そして「のど飴です」って二個づついただいて、5回位の「ありがとうございます」に送られて店を出て

市電で帰宅、いつも歩くのは、大通りから駅へ向かうチカホが多いが、久しぶりにオーロラタウンを歩いた、店が色々変わっていてカレーパンの店が新しく、買って帰宅、家で食べたら美味しかった~~美味しいのかな?と思いながら買ったから・・・・

初詣

画像

札幌は雪も降らず天気の良い穏やかなお正月です

道内あちらこちらで集中的な豪雪の地があるのですが(道産子がTVで見ていても凄い雪!!が)札幌は、晴れて雪が降らない分、気温は-4か、5度位、今日は-2度とかこれも道内にはもっともっとシバレ(寒さ)がきつい所もあるので-4とか2度なんて可愛い?もの札幌は穏やかで良いお正月でした。

👆車からの正門、駐車場へ行くので正門から入ることはないが

💛 5日、夫が「神宮行ってくるかぁ~」と言うので、駐車場待ちの時間がかかるのを覚悟して出かけました、矢張り駐車場に入るまで45分ぐらいかかりました。

👆真っすぐ行くと正門・行き          帰り👆人が多くなって

手水舎は使用禁止、どうなっているのかと覗いたら、水はチョロチョロ流れているもののしばれているわ

お詣りの所まで凄い行列^^;夫と「こんなの初めてだね」と思い返してみれば我が家はこんな早い時期にはお詣りしていなかった、いつも空く様な10日過ぎとか1月中にお詣りしていました。4日から皆さん仕事始めで、その次の日ですから混んでますね

私の願は「家族皆が健康で有りますように」それが1番です

お札と、                    👆六花亭で「判官様」を買って次へ神宮も出店が出たり賑やかですが関係ない所は行かず、お詣りだけして

大型店で買い物して大通りを通ったら雪像の骨組が見えた、雪まつりの準備、道路はカラカラです、いつまで続くのかな・・・・・

年末に友達から頂いた、ロイズのチョコこんなお正月バージョンがあるのね

今年も有難うございました。

画像

今年も残す所、数日となりました。

毎年毎年、1年があっという間に過ぎてゆく感じしか・・・・

コロナ禍の三年間は、旅行にも行けずじっと家に籠る日々でした。

今年になって色々と緩和がされたものの、私達は、飛行機での旅行はしないと決め

娘も3年振りに2回の帰札、それに伴い私達も道内の温泉やバス旅行等を

💛3月 待望のILDIVOの札幌・札幌文化芸術劇場 hitaruにて最高の席で素晴らしいコン                             サートでした。

💛4月 日帰り🚌旅行、夫と小樽、ロイズ駅。当別ふとみ銘泉等々(この日、知床の遊覧   船の事故があった、帰宅して知る)

💛6月 娘が3年振りに帰札、温泉旅行をプレゼントしてくれて4人(私の妹も)で層雲峡    温泉と妹宅と2泊して富良野・美瑛・旭山動物園・当麻鍾乳洞等々巡る

💛9月 2回目帰札の娘と3人でニセコ昆布温泉へ

💛10月 登別温泉へ

💛11月 三笠「太古の湯」へ

💛Ⅰ2月 函館・湯の川温泉2泊

💛Ⅰ2月 日帰り🚌旅行・友達4人で胆振方面へ

今年は、道内の温泉を巡った感じがします、12月の旅行2つは予定外でしたが

来年は、東京へも行きたいのですが・・・

17.18日旭川へ🚌で

画像

17日・行は天気が良くて車窓からの眺めも綺麗でした、

雪が降った後なのか木々に新雪が被り綺麗、写真は高速🚌より

何処までもこの風景ばかり

昼頃には着いて、妹が🚗で迎えに来てくれて、あちこち買い物に歩いて、家に着いたのは薄暗くなった夕方。旭川市内の道路、圧雪で凍ってツルツル、信号で止ろうとしてもズルズルと動いてしまう、ここで急ブレーキで止ると怖いことになるが・・・・・雪道は怖い

18日朝、夫からLineで「札幌30CM位降ったよ」と・・・・・・凄い!!旭川は、それ程でもなかったですが

高速🚌、札幌~旭川間の途中で吹雪の為、普通道で運行との交通情報

旭川駅で聾者の友に会い、そこで友と知り合いの聾者の方々4人と偶然会ったようで、4人の方々は教会の日曜のお参りの帰りにランチをするようでした。友以外の聾者の方々と久し振りの手話会話でした。「私は、これから札幌に帰ります、皆さんも気をつけてお帰り下さいね」と言ってお別れしました。思いがけない事でした。友はバスの発車まで送ってくれましたがこんな時手話は便利ですよ、窓越しに手話で会話ができますから^^

帰路の風景

高速道走り、吹雪の箇所だけ普通道で又高速へ戻り、いつもより1時間余計にかかったかな、それでも運休にならないだけ良かったわ^^

車中では、車窓を眺めているか本を読んでいるか、少しウトウト、帰路も本を読もうとメガネを探したがない???妹の所に忘れたらしい、仕方がないので何とか必死で読んだが矢張りシニアグラスがないと疲れる・・・・・

19日東京の友達からの薔薇、自宅庭には丹精込めて育てている秋薔薇が

いつも綺麗なバラ画像を送ってくれます。👆この様に蕾の時は赤が

咲いたらこの様な色合いになるようです❤

こんな時期、庭に花があるなんていいですねぇ~~

今年最後の🚌旅行

画像

Ⅰ2月14日、友達4人で🚌旅行。。。。。こんな時期に。。師走

11月半ばの事、いつも一緒に旅行に行ってる友が「今の時期、安いから何処かへ行きたい!!日帰りでも宿泊でもいいから~~いこうよ!」と

私は「こんな師走になるような時に🚌旅行❓」と思いましたが、彼女達が提案した旅行内容は、良いのが有ったが現地まで自分達で行くとか(ツァーバスが無いと荷物などが大変)牡蠣が嫌いとか(私は好き)日にちがそれぞれ合わないとかで・・・どれもパス・・・・結局は、私が🚌ツァ検索してこれに決まり

『毛ガニ一杯お持ち帰りとタラコ詰め体験 海鮮ざんまい!胆振(いぶり)日帰り』と言う日帰り🚌旅行

3人の中の2人とは、九州や金沢、白川郷その他。島根、鳥取、山口等々旅行して歩いた仲、1人は初めて参加の彼女

14日と決まり天気が気になりましたが、予報では、札幌も雪降りとか、日本海側は大荒れとか、いずれにしても良い予報ではなかったが・・・・・私達が行く胆振は北太平洋なので出発も曇天ではあるが、酷い雪でもなく、現地も荒れることも無く予想外の天気で何よりでした。

今回は、写真を全く撮らなかったのでお借りした写真が多いです^^;

☆先ず、わかさいも本舗登別東店で「ほたておこわ御前とほたて刺身の昼食」わかさいもといもてん(わかさいもを揚げた物、ホクホクして美味しい)が付いて

ここは、登別温泉の時も寄りました、わかさいもは昔からあるお菓子でこれを天ぷらのように揚げたのがいもてんです。

*次は「さかな屋本舗」でトロさばの極干しを

*大漁番屋で「たら子詰め体験」虎杖浜(こじょうはま)と言う所では、たら子が有名です。「虎杖浜と言えばタラコ!!と言うぐらいのとこです^^

二腹半ぐらい入りますね、数年前にも体験

☆ 次は苫小牧(とまこまい)北起屋で「ホッキ握りのお土産」、苫小牧と言えばホッキ、前回登別に行く時、食べれなかったホッキ弁当です。昼食は食べたので持ち帰り

☆ 福屋物産(毛ガニ・数の子松前・昆布巻)大きなニシンが巻かれています。皆で「カニは、どんなのだろうね」と話していましたが。小さいけれど最低でも2千円するかな?あちこちの海産物店で小さくても2800円位で売っていたが・・・この様にパックで頂く

昼食入れて全部でこれだけ頂きました^^

この旅行13500円-5000円(全国割り)ー3000円(道内クーポン券)=5500円ですが

このお土産などを見たら、昼食入れたら3000円以上頂いたかも・・・+-で0円??に近いような・・儲けはあるのか・・・・こんな旅行初めて、観光で見る場所はないが、友達と「買物と頂き物ツァーだねと」バス旅行も2~3個ぐらいのお土産は有りますが、お土産だらけの旅行は初めてです。友達から「こんな良いの探してくれてありがとう」と言われて、まぁ、割引分は、自分達の税金からですがね・・・

この旅行を探していた時に、これを決めた次の日にあの湯の川温泉などの旅行の広告が新聞に、夫が「友達との旅行この温泉のが良いのでは」と言ってくれたのですが「もう、胆振のバス旅行申し込んだからいいわ!」となり

「じゃ、私達が温泉へ行こう~~」となり、帯広(土日月曜)も良かったが、夫が休み易いのが湯の川温泉、金土日曜のコースでした。それで思いがけない師走の温泉旅行になった訳です^^

🚌旅行は、みんなで車中でのおしゃべりとおやつが楽しみですが、飲み物はOKですがおしゃべりも小声でとおやつも・・・・・・それでも買い物などしながら、「ああだ、こうだ!!」と楽しかったです。。

「又、来年季節の良い頃に行きたいね!!良いの探してね」と・・・・

何よりも天気も荒れず、無事に行って来れたのが何よりでした。

いよいよ根雪でしょうか❓

画像

6時過ぎに起きて駐車場を見ると、ブルが入っている

そんなに降ったの・・・・

15~20CM近く降ったようです、👆は、大学に入ってるブルですが、早々にブルでの除雪とは。。(TVニュースで今日の降雪は18CM)

もう2週間以上も元気に咲いてくれてるガーベラ

赤の鮮やかさに魅かれて我が家へポインセチア

👇は、MS内の仲良くして居る方々の玄関のXmas飾り

👆横に1軒づつ4軒のお友達の玄関飾り、皆さん可愛いく飾っています

我が家👇

中には子供が小さい時に頂いた物やら、小人の様な紅白帽の🎅さんは100均で緑のツリーも100均でもこんな可愛いのがあるのね

☆ 先週の水曜日(7日)の写真ですがこの日は道路がツルツルで怖かった

大通り公園の昼間のイルミネーション・・・・・・の一部、昼間見てもね・・・・

この大通りを歩いている時、サークル仲間からLineがあり「転んで左腕の骨が折れたので休み」と・・・・・・・・暫くギブスの生活だとか。。。。毎年仲間の誰かが転んだ、滑った!でどこかの骨を折る話が・・・・・そんな話を聞いて私も充分、十二分???気をつけなくてはと…ほんとにツルツルの道路は怖い!!特に日陰は、ツルツル、呪文のように「転ばないように転ばない!!」と言いながら歩くような・・・・

👇ある病院のXmas飾り、とても素敵

根雪になるんでしょうか?明日は☂と❅の予報ですが

融ければいいのに~~あぁ、年賀状作らなきゃ・・・・・・

函館・湯の川温泉・・・・②

画像

3日、この日は雨でした、

函館駅方面、駅を正面ににして右が新しく出来た「函館駅前横丁」

2019年にオープンしたようですね、ここは知りませんでした

函館を代表する道産食品やお土産品を販売する物販店や、美味しい食材を提供する飲食店などが昭和の街並みをイメージした空間に軒を連ねます。

中は昭和ですね^^

駅を正面にして左側が昔からの朝市やどんぶり横丁

丁度、お昼頃通った時は、通路に人がいっぱいでしたが朝市の方で買い物やランチして昼過ぎにはなんかガラガラでした。

雨なので外にもまぁまぁの人ですが中には結構観光客が、鮭のとば作り、朝市も昔はもっと古く、おばちゃん達が売りに着て居る感じが有りましたが、今はそれぞれの店舗が綺麗に海産物の山・・・お土産に色々と買ってホテルへ

電車で帰る途中に五稜郭があるのですが、雨なので「このまま帰ろう~」となり五稜郭はパスしました。ホテルでのんびり・・・・

👆函館はイカなのですが、雨で水が溜まっていて黒く・・・イカが判らないかも

4日帰路、は特急で帰る事に車窓からの4日の大沼^^;

車窓から大沼公園が。広い沼だわぁ~~

車窓から、北広島の日ハムの野球場、だいぶ出来上がってきましたが、周りは寂しい感じオープンまでまだ間がありますが・・・・

特急で函館から3時間半はかかる、函館は遠いです

予定外の函館でしたが、籤に当った訳でもないのですが・・・・

何度も来ているので大体の観光地は観ているので、ましてや雨なので遠出もする気もなく何処へ行っても緑や花もなく、電車での通り上にある、五稜郭さえ面倒になったようで(夫がね)寄りもせずホテルでのんびり、夫は飽きもせず温泉三昧・・・・私は読み止しの本を読み終えて・・・・・ただただのんびりの函館湯の川でした!!

2日から4日、函館湯の川温泉へ  ①

画像

Ⅰ2月に旅行等とは考えもしなかったのですが思いがけない事から・・・

函館は、何度も行っているのですが湯の川温泉には宿泊したことが無かったので

夫とバス旅行、函館までは高速でも4時間ぐらいかかります

☆👆北海道駒ヶ岳は函館からほど近い、標高1,131mの活火山。噴火の爆発によって作られた角のような峰が特徴的で、大沼公園のシンボル的な存在の秀峰です。活火山ながら山頂まで約1時間で登ることができるので、気軽に楽しめる絶景登山コースとして人気。また、大沼から見る北海道駒ヶ岳の姿は「新日本三景」に選ばれており、登っても登らなくてもその景色を楽しめるのが魅力のひとつです。

☆ 大沼国定公園は、昭和33年7月に、全国で13番目、南北海道唯一の国定公園となりました。北海道の南西部渡島半島の中央部に位置し、活火山である駒ヶ岳 と、噴火によってできた大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼をはじめ大小の沼、自然豊かなその周辺地域一帯が指定されています。
総面積は9,083ヘクタールで、亀田郡七飯町、茅部郡鹿部町、及び森町の3町にまたがっています。

お借りした写真、大沼、ジュンサイを採る時期になるとニュースに

❤ 函館の12月は、このツリーの点灯がニュースになる

海の上に浮かぶツリー・はこだてのクリスマスと銘打って、花火もあるとか

この日は、道路がツルツルで怖い怖い・・・・

このツリー、ずっと白と思ってましたら、色々な色に変化します。

赤レンガ倉庫群を後にして、ついでだから函館山へ行こう~~となり

歩く事30分位、道路がツルツル・・・・十分気をつけて歩くヒールのあるブーツ故に

函館山からの夜景、昔よりは暗くなっているのかも?節電などで

函館山からもあのツリーが見えます、白・緑

函館市内から湯の川温泉まで市電で30分位、途中に五稜郭も有りますが

競馬場のイルミネーションと湯の川温泉足湯のイルミネーション