恵庭・はなふるへ

画像

先日(30日)暑い日でしたが

恵庭(千歳の隣です)に新しく花の公園がオープンしたというので

いつか涼しく成ったら行こう~~~が、一向に涼しくならないし

暑い中出かけて見ました、恵庭は(石狩管内)夫が新卒で3年勤務した地

ここで結婚し(式は、札幌)二年間、官舎住まい

その後、札幌に入ったので後は市内の中での転勤を

懐かしい地でもあるが、街の中も当時の面影は・・・・何度か来ていますが^^;

真っ赤なゼラニュウム

札幌から40分程の所、恵庭には「えこりん村」と言う大きな自然?公園がありますが

恵庭は花の町とか言われてガーデニングが盛んとか(昔はなかったが)

綺麗にされてる家々のガーデニング通りがあるとか

ここに道の駅があり、それが新しく広くなって、野菜や花の苗。切り花などが安く

またまた、花の苗を買ってしまう💦💦

暑い中、少し散策して、買い物してランチして帰宅

来年ガーデンフェスタが有るんだ、その為のオープン?「花の名札が有ると良いのにね」と歩いていたら、写真と共に花の名前が^^

☆今日は、昼間32度のようでしたが、それ以上暑かったような

今、PM.8時55分部屋の中は30度近く有ります

そこら辺、網戸にして全開、扇風機も絶え間なく動かし

外の温度計を見ると28度・・・・

家の中が未だに30度近いのは、初めてかも・・・・

朝顔と紫陽花

画像

7月27日AM4時頃

何だか知らないが朝早くに(4時)目が覚めて(早起きは苦手です)

そのままラジオを聞いていようか、本を読もうかと思ったが

結局は、起きて 

ベランダに出ると空が綺麗ほんのり朝焼けかな

今日も暑くなりそう~~

このブルーは、お隣さんから頂いた苗から、ようやく咲き始めた

マンション庭の紫陽花です

これも種類が違う朝顔  排水溝に朝顔

毎日、毎日、暑い日、が続いております

道内、27日で今年10回目の猛暑日とのこと。。。。。。暑い💦💦

もう半月以上夏日、真夏日、猛暑日が続いています

今週もずっと30、31,32度が続く・・・・・

これからは北海道も東京並みの気温になるのかしら・・・・・

暑中お見舞い

画像

マンション内の紫陽花
紅葉とナナカマドと青空👇ナナカマドの幹と実赤い一葉

春に芽が出て「これは何だろう?」と思っていたら桔梗でした^^

背が伸びなくて10CMはないかもしれないが花が二輪、

越冬して咲いてくれたのね^^

暑い日が続きそう💦💦

画像

我が家の朝顔、こぼれ種からあちらこちらの鉢に芽が出てあちこちで咲いてます^^

❤ 数日前から29度とか暑い日が続いていますが、まだまだ続きそう

長期の予報を見ると

16日・31度  17、18,19日・32度!!暑そう~~

20、21日・31度!! 22~24日・29度!!と出ていますが

恐ろしいほどの暑い!!予報です

昨日は2回目のワクチンで街へ、ビルの温度計29度

大通りもオリンピックを控え、工事も急ピッチ、各国の国旗が並ぶであろうポールが

花材・デルフィニュウム・スプレ菊・テッセン(ピンクファンタジー)

今の所、昼間は暑くても夕方には涼しい風が入ってきますので過ごしやすいですが

さぁ、これからの暑さは、夜も暑いのかな?

我が家の花々

画像

本州各地で雨の被害で大変な事になっていますが

道内は、穏やか?な日々を過ごせていますが

毎年、毎年。記録的な大雨の連続で・・・・

被害に遭われた方々を思うと・・・・・何とも・・・

ロベリア

もう直ぐ、オリンピックも開催されますが

道内も感染者が5、6月より7月に入り減ったと思いきや

この所、又50人以上と増えつつある

オリンピックで道外からの関係者等々で増えるんだろうなぁ~~

ペチニュア系👆

日々なんの楽しみもなく、ベランダの花々を観て和んでいます

ベランダが広い事もあり、ついつい花鉢が増える・・・

大小30鉢はあろうかと・・・花に関しては病気のように欲しくなる^^;

1年草ばかりですが

バーベナ👆

ダリヤ・ベゴニア・キンレンカ・ピンクのがペンタスコンペイトウ・ニチニチソウ・マリーゴールドなどなど

ガザニア

出演できなかった花も有りますが、これらが我が家の花々です(#^.^#)

久しぶりに旭川へ

画像

3,4日と旭川へ3か月振り位かな

旭川はこの所、感染者ゼロが続いているし

高速🚌の車窓から。田んぼより畑が多くなっているような?

稲は稲で結構伸びているような、ビニールハウスは、サクランボかな

車中、読み止しの本を読んでいる時間が多かったのですが、時々外を眺めた時、なんか稲作より畑作が多くなっているように見えたが??

旭川鷹栖インターで降りて

帰りは、3時のバスに乗る予定が、今は減便中で3時がない、時間が有るので旭川駅構内を

旭川は木工の街・駅ピアノもあった

駅裏の公園・カラフルな花はなく緑系の植物が多く

長距離で出掛けること自体が超久しぶな事でした。

友達の薔薇🌹

画像

大通り公園の薔薇を観て(28日)帰った後に

友達からLineがあり

「バラが満開、過ぎたのもあるが見に来ない!!」と言ってくれたので

車の運転出来る友を誘って・・・・・私が道案内のはずが・・・

彼女の家には何回かお邪魔しているのだが・・・・

結局は迷いながら辿り着いた💦💦

矢張り、私は方向音痴なのか。。。。。。そうかも^^;

花好きの彼女、バラも上手に育てています、地植えの物も多いが

鉢で育てているのも大半、挿し木で増やしたりで

お花の育て方等を色々と教えて頂いたりで

これ、牡丹か芍薬のような薔薇でした

どれも嫌いだわぁ~~

手話サークルでの友達なのですが

友達に会って話したのは超久しぶりでした

お茶を頂いてりして3時間位お話していたかな

大通りとは又違った薔薇でした(^_-)-☆

大通り公園・バラ園

画像

今日は、は26度と暑い日でした。

自転車で運動の所へ、運動終えて大通り11丁目まで

途中運動が入ったが、家から大通りまで自転車で30分以内で行けるのね

初めて自転車で大通りまで行きました。家から大通り11丁目までは直線だし

大通り11丁目

11丁目のシンボル「マイバウム」マイバウムとはドイツ語で「5月の木」を意味し、

春を迎える喜びを象徴しています。

札幌市はドイツのミュンヘンと姉妹都市関係にあります。

いつも見ているけれどじっくり見てなくて❓そんな意味合いが・・

先日バスの窓から、11丁目の薔薇綺麗に見えたのでその内見に行かなきゃ~~と

ホントは、休みの日に夫と自転車でと思っていたのですが

1人でサッサと観てきました^^;

薔薇園はⅠ2丁目、13丁目が札幌市資料館で大通り公園の終わり

札幌市資料館は、大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた建物です。

札幌軟石を使った建物としては全国的にも貴重なもので、令和2年に国の重要文化財に指定されました。

バラを撮っていたら、私よりは年上と思える方に声をかけられ

「それスマホで撮ってるの?」と言うので、そうなんですよ

「スマホってどうなの??」と聞くので、慣れるまではね・・・・

「替えなきゃならないだけど、買ってもコロナで習いに行けないし・・・」

家族で教えてくれる方は居ないというし・・・

📱の話、コロナワクチンの話等々30分以上立ち話・・・暑い中

話し好きのおばさんだったのね^^;;

私が時間を気にしなければ1時間以上も話していたかも^^;;

ワクチン1回目

画像

16日に接種券が届き

直ぐ、ネットで集団接種に申し込むと

早くて7月9日と30日で申し込めた。『7月中に終えるから。いいや』

次の日お隣さんに会った時に「7月9日なんだから」と言ったら

彼女が「私が行った所に☏してあげる」と言うのでお願いして

電話してくれたら[23日に予約]が取れて良かった^^

「集団より待たなくて良いと思うよ」というので

集団接種をキャンセルして、集団より半月早く終えれそう

23日、少し早めに出て大通りから歩いて札幌駅の方へ

北洋ビル・日ハムのウィンドー巨大ディスプレー、大通りに面して

道庁も遠目に

病院は、札幌駅に連なるJRタワー内に

2時の予約が、サッサッサと終えて

医師がお話ながら・・・・

あれ?いつチクっと来るのかしらと思っていたら

「はい、終わりました」

・・・・・・・いつ挿したの?

実は私、小学校の頃から蛇と注射運動会が大嫌いで^^;;

今は、TVで毎日のようにW接種の映像が流れますが

私は、いつも目を逸らすんです^^;

河野大臣じゃないが、私も針が嫌・・・・

この歳ですから、健診などで採決など色々有りますが

私は血管が出ずらいのか看護師さんが両腕を見て・・・・う~~ん

1回で済めば有り難い、4回まではないが、3回はあった・・・・昔

有る時は「スイマセン、ベテランの方と代わりますから」と言われた事も

チクリなんてほんの一瞬なんですがね^^;;

1回目の接種ですから,打った所がいただるい感じがしますが・・・

でも、仕事のある方は、次の日こんな感じは嫌、不快かもね

私達の年代は7月中に終えそうだと思いましたが

同年代の友達は「私8月なんだわ~」と言う・・・遅すぎでは

近所散策の折に見かけた花々ですが、あるお宅の玄関先ペチニュアばかりの鉢が

どれも綺麗に咲かせて

と言われた

演劇鑑賞会

画像

2時からの演劇なので少し早めに出て(と言いながらも1時過ぎの🚌で)

大通り8丁目でバスを降りる

オリンピック関係の工事をしていない所は、いつもの公園です

大通り、8丁目すべり台「ブラック・スライド・マントラ」が正式名・イサム・ノグチ作

大通り公園、ピンクの花は「サラサウツギ」大通りは、木や花に名札があって良いです

久しぶりに大通りをぶらぶらしながら会場へ

🌻今日の演劇は『松井須磨子』栗原小巻

☆近代演劇史上に、一瞬の花を咲かせ、儚く散った、

日本新劇最初の女優、松井須磨子。

芸術への深い愛、人生の機微を、独白の形で物語は進行する。

「人形の家」の主人公のノラ、「復活」のヒロイン、カチューシャ等々、

須磨子が演じた約の西洋の思想と、須磨子自身の日本の魂が重なり,

交錯し、新しい時代の息吹が生まれる。

須磨子は、結婚に破れ、自殺未遂という悲劇を乗り越え、

生涯を捧げる崇高な演劇と、運命のひと、島村抱月に出会う。

二人は、力を合わせ、心を通わせ、新劇という困難な道を、歩み出す。

やがて、須磨子の芝居そして歌は、民衆に受け入れられ、その人生は絶頂期を迎える。

だが、須磨子の芸術人生は、抱月の死と共に、突然終焉する。

「いのち短し、恋せよ乙女」

須磨子の「ゴンドラの歌」が聞こえ響く、永遠に。

☆栗原小巻が演じる松井須磨子とピアニスト城所潔の演奏

百年前の、幻の芸術座(島村抱月と須磨子が設立した劇場)が、

蜃気楼のように、はるかな霧の彼方甦る。

そんな舞台での栗原さんの独り芝居・・・長い台詞がすらすらと・・・

松井須磨子の事は、深くは知りませんでしたが

34歳で抱月を追って、自らの生涯に幕をおろす。

演劇に恋にと情熱的に生きたひとですね。

栗原さんの舞台姿もとても綺麗、細く背もあり、声も通り

最後のカーテンコールのお辞儀の仕方がとても綺麗だった💛

ウィンドウの写真なので向かいのビルが写っていますが

五月中はコロナ感染者も多かったので演劇は、中止になるのではと思いましたが

観れて良かったわ^^

☆演劇後、駅へ向かい、デパ地下で何かと思っていたら・・・

何処もシャッターが閉まってる・・・・えぇ~~コロナで20日まで土日は休業・・・

そうだったんだ~~経営者の方々も大変ですね

コロナ感染者も今日は、2ヶ月振り位に50人を切ったとか、

続いて欲しいわぁ~~